HOME > ブログ 大人のステキ結婚式

ブログ 大人のステキ結婚式 Wedding Design Luce

仲間が増えました!!

318.jpg

こんにちは。
ウェディングデコレーターの笠松です。
今日は少し肌寒い一日になりそうですね。。。


4月の終わりにLuce初の男性アシスタント、
連くんが加入したことをご報告させていただきましたが、
実は、、、、、
5月にもうひとり新しいアシスタントさん(女性)が増えましたhappy01

Luceとしては新しいアシスタントではあるのですが、
実は彼女、新矢さんと私が以前勤めていたレストランでも
アシスタントをしてくれていたんです。
その頃の彼女はまだブライダルの学校に通う学生さんでしたcoldsweats01

時間の過ぎるのは早いもので、約10年ぶりの再会・・・
なんだか昔を思い出して少し懐かしい気持ちになりましたconfident

これから忙しくなる秋のブライダルシーズンに向けて、
一緒に頑張っていきたいと思いますsign03

No Music! No Life!

170609blog.jpg
こんにちは!
Luceのアシスタントの蓮(レン)です!
 しばらく爽やかな日々が続いていますね。
ぼくは常に音楽を聴いていたい、"No Music No Lifenote"な人間なので、
いまの気候にあわせてききたいアルバムを紹介します!
 
The Cardigans - Life 
 
こちらはスウェーデンのバンド、カーディガンズの3rdアルバムです。
スウェーデン?と思われるかもしれませんが、
スウェーデンはポップな音楽をたくさん生み出しているんです!
 
例えばABBA、未だにテレビで耳にしますね。
最近だと、DJ/プロデューサーのAviciiもスウェーデン出身です。
 
そしてこちら、ポップすぎるくらいにポップなサウンドに仕上がっています。
バンドサウンドを基本として、ボーカルのニーナの甘く優しい声がいいですね!
 
アルバムの最後は「メタルの開祖」と言われるバンド、ブラック・サバスのカバー。
原曲のおどろおどろしい雰囲気を、見事にキュートなポップに仕立てています。
 
気に入ったアーティストがカバーした曲のオリジナルを聴くのも音楽の楽しみの一つです!
 
 
ぜひこんな天気の午後にくつろぎながら聴いていたいアルバムです
 
それでは!
蓮(レン)でした!

ゲスト目線から見えたもの

         mig.jpg


こんにちは。
ウェディングデコレーターの笠松です。

季節はジューンブライドですね!
先日久しぶりにプライベートで結婚式に参列してきましたhappy01

今までプランナーとしてお手伝いしてきた結婚式も
出席してきた結婚式もレストランが中心だったのですが、
今回はホテルでの結婚式です。

10年ほど前にも一度出席したことがありましたが、
あまり印象に残っていることがなく、、、coldsweats01
ただ久しぶりの結婚式ということもあり楽しみにしていましたnote


出席してみての率直な感想は・・・・・


今のホテルウェディングはこんな感じなのかsign03
少し衝撃を受けました。。。

昔ながらの流れは残りつつ、
プロジェクションマッピングを駆使した演出が
ふんだんに盛り込まれていて、ちょっとしたイベントのような感覚。。

もちろんそれだけではなく、ステキなシーンもたくさんあったのですが、
もっとおふたりらしい演出もあったのではないかなと、
ちょっと考えてしまいました。

とはいえプロジェクションマッピングを初めて間近で見たので
けっこう興奮してしまったんですけどね(笑)


私たちウェディングプランナーは
おふたりが結婚式でやりたいことを
カタチにしていくのがお仕事だと思っています。

流行っているから、人気があるからではなく
おふたりに合った演出を提案できるよう
これからも日々勉強していきたいと思います!




みんながしあわせな引菓子

170604blog.jpgこんにちは。
だいぶ暑くなってきましたが、みなさんお元気でしょうか。
アシスタントの蓮(レン)です。
 
突然ですが・・・
披露宴に欠かせない引き出物や引き菓子を、

どういった基準でえらべばよいのでしょうか?think
Luceのサロンで引菓子の賞品の多さに少し驚いていましたが、
どうやって選んでいるのでしょうか?
 
ふたりを祝ってくれたみなさんへの「しあわせのおすそ分け」
 
今日はLuceがおすすめする引き菓子のひとつ、
『temil project』を紹介したいと思います。
 
 
『temil project』のお菓子を一言で説明すると、みんながしあわせ」heart04
というのも、有名パティシエがレシピを監修し、
福祉施設のみなさんが製造、絵本作家がパッケージをデザイン。
作る側も買う側ももらう側も「しあわせ」。そんなお菓子なんです。
170604②.jpg
実は先日アシスタントに入った時にいただきましたrestaurantcafe
実際に手にとって見ると、
食べ終わったあとも小物入れとして使っていきたい、温かいイラストのパッケージ、
シンプルだけれど丁寧でおいしい焼き菓子たち。
 
ぼくも勝手にしあわせになってしまいました!lovely
 
おいしいくて、しあわせ。
 
ぼくはウェディングプランナーではありませんが
このお菓子は美味しくて、また食べたいと思ったし、お勧めです!
引き菓子にぴったりだと思います!
 
蓮(レン)でした!
それでは!!

毎回、試行錯誤です!

170603blog.jpgこんにちは。
ウェディングデコレーターの新矢ヒカルです。

6月もスタートして、今日はいいお天気の週末ですね。
5月は結婚式も多く、仕事に追われていましたが・・・。

どの仕事もそうかもしれませんが、
「あの時こう対応出来れば」
「あの時こうお話をしていたら」などなど。
毎回、何かちょっとした反省点があります。
たぶん、新郎新婦やゲストの皆様は気づかない、
「考えすぎー!」と言われる可能性が高いのですが・・・think

Luceでは結婚式が終わったあとに必ずスタッフミーティングを行います。
疲れているのになぜか?
・・・本音を言えば、朝早かったし、疲れているし、年長さんの私が1番帰りたいと思っています(笑)
けど、相当な理由がない限り必ずやります。

それは。
鉄は熱いうちに打て、ではありませんが、
当日の婚礼担当者が見えなかったこと、担当者が気づかなかったこと、
そして担当者とは違う感性から見えたこと・・・。
その日のうちに出し切ります。

結婚式にあまり出席をしたことがない駆け出しのアシスタントと、
長い間仕事をしている私では見る観点が全く違います。
新人は一般ゲストの感性ですし、目線ですからね。
それぞれが感じたこと、ここは改善した方がうまくいくのでは?
全て言い合うようにしています。
意外な目線に驚くことも少なくありませんcoldsweats02

慌てて、次の婚礼から改善!なんてこともあります。

疲れていて大変ですが・・・
次に繋がることが必ず見つかります。
これが絶対!ではなく、毎回、振り返り確認する、
これが新郎新婦の笑顔に繋がると信じて、ジューンブライドも走り抜けますwink

あぁ・・・。
今月の婚礼では新しいキャラクターが(笑)出現!
これはまた誰かがブログでご紹介するかも(笑)乞うご期待!

ではステキな週末をお過ごしくださいね!

仕事の積み重ね=ふたりの幸せの思い出

170515ブログ.jpgこんにちは。
Luceのアシスタントの蓮(レン)です。
少し日が空きましたが、みなさんいかがお過ごしですか。
連休明けやっと日常に戻りつつあるとは思いますが
Nice 'n' Easyでいきましょう!smile
 
今日はぼくが初めて結婚式の手伝いをしたときのことをふりかえりたいと思います。
 
朝早く、ふだんより早く起きて向かった丸の内は、まだ動き始める前。
そんな中、新矢さんがいつも通りのあたたかい表情で迎えてくれて、
少し安心しましたが、何もスキルがない状態で飛び込んで来たわけですから、
とにかくsign01頑張らないといけません。
 
ぼくがするのは音響さんと立ち会いと、力仕事です。 
披露宴に花をそえるBGMnoteですが、
新郎新婦と相談して、お気に入りの曲を使います。
そして、音源ごとの音量の差や、プログラム内容、
会場の盛り上がり具合を加味して適宜音量を調整しています。
"BGM"ですから、気にならない、自然な加減が必要なんだと、その時初めて知りました。
 
そういったプロの仕事の積み重ねが、
ふたりの幸せな思い出になっているわけですね。
 
今のところはかんたんな力仕事や、半分見学になってしまうところもあるので、
ぜひスキルを身につけて、「幸せをつくる」お手伝いができたらな、と思っています。
 
それではまた次回happy01

知らない人からのメール・・・。

0506ブログ.jpg
こんにちは。
YUMI KATSURAウェディングプロデュース カリヨンTOKYO、
ウェディングデコレーターの新矢ヒカルです。
GWも明日までですね。

今日のブログは少し辛口です。
以前からその存在は知っていましたが・・・
先日行ったセミナーでいただいた資料の中に「メールサポート」のチラシを見ました。
「メール対応業務を楽にしませんか?」ってことですthink

食品や日用品など、安価で日常生活の中で常に近くにあるものは
確かにwebを通した注文や問い合わせは多いとは想像します。

けど、結婚式って・・・・・・・。
多少、知識があったとしても「プロ」でない方が、
きっとオペレーションシステムの中にいらっしゃる方が全てを対応って、
どうなんでしょうか?
確かにメールの返信は早かったとしても、そういった状況の返信なら
新郎新婦の皆さんはそれでいいのでしょうか?

しかも、社員やスタッフでまかなわれずに
全くのシステム会社に「お金を払ってまで対応」をするって・・・。
そのシステム会社に支払っている料金が誰が支払いをするのでしょうか??
・・・それは新郎新婦ですcrying


皆さんもお仕事をされているので、効率とか費用対効果については
ご理解いただけると思いますが・・・。
そとの会社に出すほどにメール対応が出来ずプランナーが忙しい、というのは・・・
問題ではないですか?
そのチラシには導入企業名も書かれていましたが、
私はそんなところに名を連ねるのはブライダル関連会社としては
イメージダウンのような気がします。
ある意味、納得したような(笑)

私たちもやはり同じ問題は抱えていますが、
それは休みだったり、外出だったり、婚礼担当だったり・・・
デスクを不在にしている時も少なくありません。
そこは他のスタッフが対応をしてくれます。
だから、安心をしてデスクを外すことも出来ますし。
お客様によっては自分でなければ答えられないことも多いです。
・・・私たちはそのあたりはプライドを持っていますので、
顔も合わせたこともない、結婚式のことを知らないオペレーターさんには
代わりにメールを返信していただきたくないですね。

そのことでクレームが多く、問題になている会社が多いから、
ビジネスにした人がいるんだと思いますが・・・。
出来ましたら、ブライダル業界以外でご活躍をいただきたいです。
結婚式の仕事は血の通った仕事ですから!

ちょっと不愉快になってしまったチラシでした。
新郎新婦の皆さんのところに届いているメールの差し代人は
知らない人ではないですか??

出会いは必然!

0501ブログ.jpg
こんにちは。
YUMI KATSURA ウェディングプロデュース カリヨンTOKYO、
ウェディングデコレーターの新矢ヒカルです。
5月happy01になりましたね。
今年は今日と明日をお休みにすれば大型連休になりますが、皆さんはどのような休日をお過ごしですか?
私たちLuceはいつ通りにお仕事をしていますconfident

昨日、UPされていましたが、
Luceに男性アシスタントの蓮くんnewが入りました。
学生さんですので、休日、結婚式当日の出勤が主ですが、
男性がいると色々な仕事がスムーズに進んでいますよrunsign03
力仕事はもちろんですが、やはり若いということで、私たちが苦手で避け気味のWeb系のことに
とても詳しくて・・・本当に助かっています。
このブログなどで登場することもあると思いますが、よろしくお願いします!

まぁ、この蓮くんとの出会いも本当に「偶然」が重なり、出会いました。
よもや私たちのアシスタントに入ってもらうなんて考えてもいませんでした。

この数か月、Luceにとって本当に色々なことがあり、
迷い、悩み、の繰り返しでしたが、
そんな中でも出会いがあり、そのしんどさの中から脱出するきっかけをいただいたり・・・。
以前からよく言われた言葉ではありますが、
「全て偶然ではなく必然」と感じるようなことが多かったですね。
まさに今回の蓮くんとの出会いも必然だと思い、しっかりとお力をお借りします!

最近はお客様からパワーをいただくことも多いです。
最近新しいスマホに変えたんですが、
お客様の結婚式のことを写真だけ撮っていることも多いので、
これからブログに残していこうと思います。

では今日から5月!
気持ちを新たに頑張っていきます!

はじめまして!新入りです!

0430蓮.jpg
はじめまして。
あたらしくルーチェのアシスタントに加わった、蓮(レン)です。
チームの中で最年少、まだまだ学ぶことがたくさん、頑張っていきたいと思います。
 
ぼくは学生で、先日、物心ついてからはじめての結婚式に出席しました。
着なれないスーツと、入学式以来のネクタイに苦戦したのをおぼえています。
 
ぼくがまだ言葉もおぼつかないくらいのころから、ずっとぼくをかわいがってくれた親戚のお姉さんが、
これまで見たことのないようなきれいなドレスを着て入場した姿を見ると、
すこし緊張したような目をしていて、けれども新郎と顔を見合わせたとたんに笑顔になる、
その光景が忘れられなくて、その瞬間からぼくにとって、これまで漠然としていて、
果たしてどうしてそんななことをやるのかもよくわからなかった、「結婚式」を、
どうしてみんなが望むのかが、わかった気がしたのです。
  
ほかの結婚式を知らないぼくでも、いいなぁと思うような、
余興やスピーチ、すべてが夫婦を祝福しているような雰囲気は忘れられません。
 
はたして、どんな人がこの式を企画したのだろうかと、あとでお姉さんに訪ねたら、
ここ、ウエディングデザイン ルーチェのシンヤさんだと伝えられました。
ぼくは、自分でも意外なのですが、その「シンヤさん」に、自己紹介と、ぼくが出席した結婚式の感想、
そしていったいどんな思いで結婚式式を企画しいるのかをメールで問い合わせました。
 
すると、おどろいたことにその晩には返事が帰ってきて、
ぼくはそれに、人生出初めてかもしれない、「感動」をして、
普段なんとなくで生活していたなか、はっきりと、「こういう人になりたい」と思って、
そしてそれから自分の気もちを「新矢さん」に伝えて、
そうしてお互いに通じ合って、アシスタントとして働かせていただくことになったのです。
 
すこし長くなってしまいましたが、今日はこれくらいで失礼します。

プランナーの有効利用!

和装ペアもありIMG_8488.JPG
こんにちは。
YUMI KATSURAウェディングプロデュース カリヨンTOKYO、
ウェディングデコレーターの新矢ヒカルです。

桂由美ブライダルハウスでは先週かラ明日まで、
「プレ花嫁」のイベントを行っています。
敷居が高い??と思われているユミカツラの衣装を間近で見ていただき、
その質感やお仕立てをご覧いただいています。
ちなみに予約は不要です!

そんなイベントでお越しいただいたカップルで
会場がまだ決定してないおふたりに私が少しばかりアドバイスを
させていただいていますが・・・。
本当に真面目にメモを取っていただいて聞いてくださいました。
ありがとうございます!

会場の選び方もそうですが、親御様への対応のしかたなど、
本当に幅広く、けど少しずつお話をさせていただきます。

今日は新米新郎新婦(笑)の姿を見て、過去を振り返り感じたことがあります。

プランナーもやはり人の子、しっかり聞いていただいて、
素直に反応をいただいて、想いを伝えられると
「どうにかしてあげたい!」って思いますね。
反対にプランナーの方のチェックばかりしていると・・・
もしかしたら、「ちゃんとしなきゃ!」だけが前にきて、
無難な対応や提案も少なくならないとも限りません。
そして、何度も結婚式を見てきているプロとしてプランナーに対応いただければ、
プロ新郎新婦になるかもしれませんね。
皆さん、プランナーの有効利用をしてくださいね!
 

12345678910

アーカイブ

このページのトップへ