• 大人のステキ結婚式
  • ウェディングスタイル
  • 会場
  • 先輩の声
  • GWA受賞歴 2012
  • GWA受賞歴 2016
Wedding Design Luce tel.03-5714-0808

〒107-0062
東京都港区南青山1-25-3
桂由美ブライダルハウス1F

Open11:00 - Close 19:00
Holiday 水曜日

アクセス

HOME > スタッフ紹介

スタッフ紹介

デコレーター  新矢 ヒカル Hikaru Shinya

新屋 光

鹿児島県生まれ。

転勤族の父親の仕事の関係で西日本を中心に何度も引っ越しをして、高校1年から大阪に落ち着く。
披露宴の司会者やラジオのDJ等、喋り手としての経験を積むが、
披露宴の司会者としてだけでは新郎新婦に役立てることは少ないと思い、
フラワーアレンジ、メイク、写真、を勉強し、1998年からプロデューサーへ転向。
プロデュース会社に勤務し、大阪、神戸のレストランのプロデュース、海外挙式等を担当する。
2001年、関西のレストランが関東進出の際にウェディング立上げの要請があり、東京へ。
その後、そのまま東京のレストラン、プロデュース会社へ勤務。
神楽坂ラリアンスの初代ブライダル支配人として、独自のブランディングを行い、レストランウェディングの有名店へ押し上げる。
またその後は青山ラピュタのブライダル事業の立て直しを担当し、ブライダルの老舗のレストランの再構築を行う。
ブライダル事業の立上げ、立て直しやブランディングを得意とし、ブライダル商品開発の参画や、テレビドラマのプランナー、司会者の演技指導協力等、プランナー業務だけにとらわれず、幅広く活動の実績を持つ。

カリヨンTOKYOサイト
桂由美 ウェディングプロデュース『カリヨンTOKYO』
チーフWedding Planner 就任
カリヨンTOKYOサイト
Award Webサイト
2012年ブライダル総研主催 『いい結婚式』の
プランニングコンテスト
『Good Wedding Award 2012』ソウル賞 受賞
Award Webサイト

ブライダル業界へのきっかけ

母親が鹿児島で結婚する前にモデルをしており、和装での結婚式が当然で披露宴でドレスを着ることが少なかった当時、 鹿児島に新作ドレスが入ると母親が着て写真を撮り、それが写真館やホテル、式場に飾られるという仕事をしていたため、小さい頃から常に母親の色々なウェディングドレスを着た姿を写真で見ていた。
それがきっかけかウェディングドレスを身近に感じていた。
10代の後半にひょんなことからホテル、式場のブライダルフェアで和装モデルをする機会も多くなり、子供の頃から見ていたウェディングドレスや婚礼和装はもっと身近になる。この時、いつもとは違う自分を引出してくれる写真の力に驚き魅了され、自らも一眼レフを手に取るようになる。

20代に入る頃には一般企業に勤務しながら、レポーターを目指し、アナウンスのレッスンをしていたが、同期から披露宴の司会の依頼があり、その披露宴の司会で自分の天職だと思い、披露宴の司会に夢中になる。
事務所所属をしながら、関西のホテル、式場、船上ウェディング、レストランウェディングの司会の経験を重ねていく。
司会を担当した新郎新婦の紹介から司会の仕事が多くなってくると、司会だけでなく、会場装花、衣装、披露宴の進行のことなどの相談も多くなり、司会だけにとらわれずウェディングアイテムなど、多方面での勉強を始める。
自らの結婚式の日になぜかドレスを着たまま、台車を押して荷物を運んでいました。
こんな思いを他の新婦にさせたくなし、もっと新郎新婦の近くでお手伝いをしたい、・・・・1998年からは司会者からブライダルプロデューサーへ転向。

当時、レストランウェディングが少なかったため、レストランの発掘から現場でのデレクションフローも数多く行う。
駆け出しの頃のこの経験が後に大きく役立つことになり、東京に来てからはプレィングマネージャーとして寝食を忘れ、仕事に追われた日々を送る。

自身を含め、公私共に頑張ってきた同世代の女性が結婚式をしない選択をしている原因に「恥ずかしい」と「選択眼のない経験のないプランナーに任せたくない」等、多くの声を聞き、自分がその受け皿になり、美味しい食事を楽しみながら、ふたりを囲む本当に大切なゲストとの絆を深める、そんな本当のレストランウェディングをしたいと思い、Luceを立上げる。


デコレーター  笠松 美希 Miki Kasamatsu

笠松 美希

ブライダル業歴11年

東京都北区出身。
学生時代にしたウェディングのアルバイトの経験がきっかけでウェディングプランナーという職業に興味を持つ。
神楽坂のフレンチレストランのオープニングスタッフとして初めてこの業界に入り、ここでウェディングプランナーとしての基礎を築きあげる。
その後もグランメゾンのレストランや割烹レストランなど、レストランウェディングを中心に経験を積み、2012年からLuceに合流するそれまでの経験と環境、自身も食べること・飲むことが大好きなこともあり、飲食に関しては幅広い知識を持ち、日々勉強を重ね、レストランスタッフからは信頼を得ている。
オリジナルカクテルでゲストをお迎えしたい、二人だけのメニューでゲストをおもてなししたいなど、「美味しい結婚式」のことはゼヒお任せください!


デコレーター  藤原 愛 Ai Fujiwara

藤原 愛

愛媛県今治市出身。

大学卒業後に店舗プロデュース会社に勤めながら、結婚式の勉強を知識だけでなく、実践としてLuceの現場で同時進行で学ぶ。
キラキラした表舞台とは違い、裏方の汗水流して結婚式を作り上げている苦労や努力を初めて知ることにより、「自分も泥臭いけど、人のために仕事をしたいとウェディング業界に飛び込む。

まだまだ駆け出しで新郎新婦の夢の実現のために日々奔走している熱血プランナーです。
だからこそ!新郎新婦と同じ気持ちで一緒に結婚式を創りあげます。


このページのトップへ