• 大人のステキ結婚式
  • ウェディングスタイル
  • 会場
  • 先輩の声
  • GWA受賞歴 2012
  • GWA受賞歴 2016
Wedding Design Luce tel.03-5714-0808

〒107-0062
東京都港区南青山1-25-3
桂由美ブライダルハウス1F

Open11:00 - Close 19:00
Holiday 水曜日

アクセス

HOME > 「Luceが考える結婚式」とは

「Luceが考える結婚式」とは

結婚式を挙げる本当の意味をご存知ですか?

私たちLuceのHPをご覧いただきありがとうございます。
「どんな結婚式を挙げようか」 新郎新婦の皆さんそれぞれで、あんな風にしたい。
こんな風にしたいetc 思いをめぐらせていることでしょうね。
ただ、その前にひとつ・・・「結婚をする」という
人生の節目だからこそ改めて考えてほしいことがあります。
それは「自分達たちはどうして結婚式を挙げるのか」ということ。
「結婚式の意味」を立ち止まって少しだけ考えてほしいです。

結婚式というのは、時として年収分にも値するお金を、
数時間で消費してしまう、とても高価な買い物です。
"思い出"となる写真・記念品を除けば、カタチに残ることもありません。
その日、その場だけが盛り上がればいいものでしょうか?
派手で楽しいだけのイベントで終わらせてもいいのでしょうか?

Luceはそうは思いません。


01_txt.png 01_l.jpg 01_r.jpg

だからこそ、「自分達はどうして結婚式を挙げるのか」
その意義・大切さをきちんと理解した上で臨むことが欠かせません。

結婚式をウェディングケーキにたとえるなら、
それらは、ケーキを支えるためのスポンジです。

「こんな結婚式にしたい」「あんな結婚式にしたい」
というお二人の自分らしさ(デコレーション)も
その土台(スポンジ)があってこそのものなのです。

しかし、ブライダル業界の現状はどうでしょうか......。
売上や効率を重視する余り、結婚式の意義や新郎新婦の想いを無視して、
自分たちの「型」にはめこもうとしていないでしょうか?
『今日契約して頂ければ○○万円値引き』などと謳って
人生における大切な決断を無理に迫ってはいないでしょうか?
契約の後も例えば、手間がかかるという理由で、熨斗(のし)をつけるのをやめるなど
「結婚式という大切な文化」を踏みにじってはいないでしょうか?

かつては、入籍=結婚式と当たり前のように考えられていましたが、
現在では、入籍したカップルのうち、結婚式をする人は半分ぐらいだと言われています。
先の見えない経済状況、価値観の多様化など、理由は様々に考えられますが、
昨今は結婚式の意義・大切さを見失いつつあります。
そして何よりウェディングプランナーがその大事なことを
新郎新婦に伝えることが出来ていないブライダル業界の今のあり方にも、
大きな原因があると思います。


大切なのは、売上や効率、上っ面の華やかさを追い求めるのではなく、 結婚式の意義・大切さを理解したうえで、 新郎新婦一人ひとりの 02_l.jpg 02_r.jpg

Luceは、そんな思いのもと、業界に一石を投じるべく
結婚式だけにとどまらず、お二人の人生の大きな節目である
"結婚"という出来事をサポートするため、総合的なプロデュースに取り組んでいます。


シアワセノツヅキ、ソノアトモ、ズット。

目指しているのは、結婚式のその瞬間だけの幸せではなく、
その先の人生をも幸せにする結婚式のお手伝いをすること。

Luceでは『シアワセノツヅキ、ソノアトモ、ズット。』
というコンセプトを掲げていますが
それは、担当をさせていただいたある新婦のお母様から、後日いただいたお手紙の中の
「贈呈用の花束にあった花の香りをかぐたびに、あの時の感動がまた蘇ってきて、
温かい気持ちになります」という言葉に由来します。

新郎新婦の人生にとって、結婚式はゴールではなく、
あくまでスタートで人生の節目のひとつに過ぎません。
夫婦のストーリーは、その後もずっとずっと続いていきます。
だからこそ、結婚式が終わったら「さようなら」ではなく、
「あの結婚式があったから、今もがんばれる」そう言っていただけるような
人生の支えになる一時を描きだすこと、それが私達の役割だと考えています。

まずはそのためにも、結婚式を挙げることの意味・大切さを、
今一度、考え直していただければと思います。


staff staff

このページのトップへ