HOME > ブログ 大人のステキ結婚式 > 3ページ目

ブログ 大人のステキ結婚式 Wedding Design Luce 3ページ目

年の初めの・・・

こんにちは。
ウェディングデコレーターの笠松です。
 
少し遅くなってしまいましたが、
明けましておめでとうございます!
今年も精一杯頑張りますのでよろしくお願いいたします。
 
先日ルーチェのみんなで初詣に行ったことを
武田さんがブログに書いていましたが、
その際に今年初めの運試しということで、
おみくじを引きました
 
ここ数年はあまりいい結果ではなかったので、
あまり期待せずに引いてみたところ・・・・・
 
なんと大吉でした!!!
 
DSC_2249.JPGのサムネイル画像
 
内容も割りと良いことばかりが書いてあり、
何より一番欲しかった言葉が書いてあったので一安心です。
 
毎年おみくじは神社の木に結んでいましたが、
今年は大切に持ち帰ることにしました。
 
皆さんはいかがでしたか??
私はこのおみくじを信じて、今年も1年頑張りたいと思います!!

お正月といえば・・

こんにちは
アシスタントの前田です!

久々の登場となってしまいましたが、
あっという間に1月も半ばになりますね!

年々時が過ぎる速さを感じています。。

今日は遅ればせながら、今年の「おせち料理」の話をしたいと思います!

いろいろな具材がお重に詰まっているおせち料理は、
最近の私のお
正月の楽しみ方のひとつになっていて、
それぞれのおかずが入って
いる意味や由来を知れば知るほど、
ちょっとずつ食べて、いい年に
したいなとワクワクしてしまいます♬.*゚

今年はディズニー好きの妹が、ミッキーのおせちを取り寄せてくれました。
あらゆる所にミッキーがいて、見た目も可愛く、
食べるの
が勿体無いなと思いつつも、家族で美味しくいただきました。

osechi.jpegのサムネイル画像

やっぱり外せないのは「栗きんとん」です。
単純に甘いものが好きだからという理由もありますが、
漢字にする
と「金団」と書き、お金や財宝、金の小判などを連想することから
商売繁盛や金運を呼び寄せるという意味が込められています。


それから、「黒豆」です。
「まめ」とは何事にも精を出すことや、体が丈夫なことを指す言葉で、
そこから黒豆はマメに働き、一年元気に過ごせるようにという
意味が込められています。

早く仕事を覚えて、稼ぐ人になれるようにいっぱい食べました(笑

そして、ちょっと食べてみようと今年挑戦したものが「昆布巻き」です。
後で意味を調べてみると、昆布は「よろこぶ」との語呂合わ
せでした。

色々なことに挑戦して、喜び多き一年にしたいなと思います!

子供の頃は食べ慣れないものばかりで苦手なおせち料理でしたが、
大人になって意味や由来を知ると、一年を思いながら、
楽しくお正
月を過ごすことが出来ますね♬.*゚

このように単純な私ですが、書き初め大会でも書いたように、
「日
進月歩」日々成長していきたいと思いますので、
2019年もよろ
しくお願いしますm(*_ _)m

2019年もよろしくお願いいたします

こんにちは。
ウェディングデコレーターの武田です。

2019年!!!
本年もよろしくお願いいたします!

ルーチェの仕事始めは、初詣に行って(←初詣については詳しく書きます)
その後事務所にて書初め大会をしましたー!!!(*゚▽゚*)

image1 (3).jpeg

1人1人、まぁ色がでるものですね(´∀`)
それぞれの思い、抱負を書き記しました!

image2 (1).jpeg

私が『明』と書くと、
え、これ以上?!と聞こえてきましたが聞こえないふりふり。笑

やっぱり結婚式に関わる仕事をする上で、
暗い必要はどこにもない
と思うのです。
何事も明るく前向きに!
反省は必要でも、落ち込みは不要!
2019年も明るさ元気フルスロットルで駆け抜けたいと思いますので、
どうぞよろしくお願いします(*´∇`*)


各々の思いは追って書いていくと思いますのでお楽しみに♡

ルーチェの強みの1つに、チームワークがあります!
2019年はそこをより一層強め、みなさまの大事な時間が
最高の
ものになるようルーチェ一同努めて参りますので、
よろしくお願いいたします。

「シェ・トモ」で結婚式はいかがですか?

こんにちは。
アシスタントの前田です!
 
今日は、銀座シェ・トモでの撮影のお話をしたいと思います。
 
銀座の1丁目にある「シェ・トモ」は、ポーラビルの11階と12階にあります。
各階で全く違う雰囲気なので、同じ店内でありながら2つの顔を持つ」
をテーマにした
撮影でした
 
天井高の自然光溢れる会場と

image1 (1).jpeg

ロココ調の気品ある重厚な会場。

image2 (2).jpeg

どちらもそれぞれの魅力があり、とっても素敵ですshine
 
また、店内にはところどころに「T」の文字があり、
それを探すのも楽しみのひとつです。

image1 (2).jpeg
 
撮影は早朝から始まり、ディナーが始まる前には全てを終了しなくてはいけないという、
ちょっぴりハードなスケジュールでしたが、
なんとか無事に終えることが出来ました。

休憩時間にはシェ・トモのランチを頂き、贅沢な時間を過ごしました。
市川シェフのお料理はどれも美味しく、なんといっても
山梨県産の無農薬野菜を使っているので、
山梨出身の私にはとっても親近感があります。
 
それがこちらです!

image1.jpeg

とっても可愛らしいですよね!
 
こちらは子羊のメインです。

image2 (1).jpeg

見た目で楽しく、食べて美味しい、旬の食材を使い素材の味、
食感、香りを楽しめるお料理です。
 
素敵な会場と、美味しいお料理!
ぜひ「シェ・トモ」で結婚式をしてみませんか?
 
なかなか、文章では魅力が伝わりにくいと思うので
ぜひ一度足を運んでいただきたいです。
 
そして演出には「デザートビュッフェ」がおすすめです。
デザートビュッフェは見た目も可愛く、ゆっくりゲストと写真を撮れる時間もあるので、
アットホームにゆったりとしたひと時を過ごせるのではないでしょ
うか。
 
たくさんのデザートの中から好きなデザートを
好きなだけ選べるデ
ザートビュッフェは、ゲストも嬉しい演出の一つです!
 
特に女性は甘いものが好きな方が多いので、
デザートビュッフェという言葉だけでもわくわくしますよね。
 
全員一緒のデザートだと「生クリームが苦手…」
デザートはクリームブリュレが食べたかった」どの
好みを考慮することは難しいですが、

デザートブッフェなら好きなものだけを
満足のいくまで食べてもら
えます(*´˘`*)
 
新郎新婦も一緒に楽しめて、ゲストにも喜んでいただけると思います。
 
今日からはいよいよ師走ですね!
年末に向け、何かと忙しい時期ですが今年もあと少し、
頑張っていきたいと思います!

思い出の場所

こんにちは。
ふぅ~~~
随分と冬めいてきましたねー!!

寒い寒い!
デコレーターの武田です。

先日ちょっと思い出のあるホテルへ行ってきました(´∀`)
クリスマス仕様になっていて思わず
『かっわいぃ~!』と声を上げてしまいました笑

ブログ①.jpeg

コースのランチをいただいて、
なんだか身も心もとっても満たされました♡

ブログ②.jpeg

冬の結婚式!個人的には大好きです!
たしかに寒さはありますが、空気が澄んでいる分、心まで澄んで挙式に臨めます✨
クリスマスシーズンの結婚式も一味違って大好きです!
お花も豊富な時期なので、お花にこだわりたい方にはオススメです

ブログ③.jpeg

来週は気温が上がるそうですね!
素敵な連休をお過ごしください✨

JKに入ればJKに従え?

181118blog.jpg
こんにちは。
ウェディングデコレーターの新矢ヒカルです。

最近は毎朝早いのですが・・・
昼間は感じませんが、確実に毎日朝は寒くなってきましたよ。
まさに季節が急スピードで変わりつつあります。
体調を崩さないように過ごしてくださいね。

昨日も18年ぶりの再会をしましたが・・・。
同じ18年ぶりの再会、初対面のお話をしたいと思います。
それは今年の春のある日、私にLINEメッセージがきました。
鹿児島の中学時代の親友のそんちゃんからのものでした。

実は私、2000年にそんちゃんの結婚式の司会をしたんです!
そして、2001年に会ってからご無沙汰をしていました。

「秋に家族で東京に行くから会おうねー!heart02

時々はメールやLINEでやり取りをしていましたが、18年近く会ってないので、
色々と心配をしていました(1番は体型の変化・笑)
そうやっている間にあっという間にその日は来ました!

そんちゃんは頭が良くて、大人っぽい人でした!
仲良くしてもらっていたけれど、クールで憧れる存在でもありました。
そんなそんちゃんは今ではママになっています。
私が2001年にあった時はまだお子さんはいなかったので、
そんちゃんのお嬢さんとは初対面です。
そんちゃんは私の中ではまだ若いままで止まっているのに
女子高生のママなんて想像もつかない状態です・・・bearing

そんな不安と期待の中、再会ーーー!
(感想は省略させてください・笑)

私の周りにJKのお子さんがいる方がいなくて(同行するレベルで)
私の友達夫婦と初対面のJK2人(お嬢さんと学校のお友達も一緒でした!)と
凄まじいスケジュールの東京観光の3日間を過ごしました。

いやいや・・・・・。
本当に私にとって刺激的な3日間でした。
日常、仕事では「若いセンスを盗もう!」と若いスタッフの意見や声を
出来る限り聞いているよう努力しているので大丈夫!って思っていましたが・・・

イマドキのJKはすごいですよ!

3日間、新しい発見の連続でした!
テレビでもさんざん言っていますが、写真を撮るのが上手い!
そして、写真中心で世の中を見てるなぁーって感じました。

スマホを色んな方向や場所に置いて、意外なアングルの写真を撮ります。
そんな時の時間は立ち止まり、納得がいくまで撮っています。
原宿で「かわいいー」って立ち止まるものに呆気に取られたり(笑)
何度も原宿は行っているのに、一度も入ったことのないお店にたくさん行きました。
見た目だけで「かわいいー」ではなくて、
色の組み合わせや形、あと手触り!
それでその「かわいいー!」にはランクがあるように分析しました(笑)

食事もそうだし、自分も当然ながらJK時代があったわけですが、
この3日間の私のインプットはどれだけ大きかったかー!
「JKに入ればJKに従え」
少しJKに人気のブランドと原宿のショップが分かりましたよlovely

やはり、若い方からのアイディアのソースは多大ですね!
柔軟に生きて行こうと思いました!

・・・1か月後に気づきました。
私、カメラマンばかりしていて、そんちゃんとの写真を1枚も撮ってなかった!
crying crying crying crying crying

18年ぶりの再会

181117blog.jpg
おはようございます!
ウェディングデコレーターの新矢です。
今は朝の5時過ぎ、暗いし、やはり冬本番も目前、寒い朝です・・・bearing

そんな寒い朝は先日の再会、今でも心があたたかくなるお話を
書いてみようなぁーと思います。

おふたりと出会ったのは1998年の秋、大阪でした。
結婚を決めたふたり、私が勤めている場所にご相談にいらっしゃいました。
その時は会場探しで何をしたらいいか分からないから、
そんな感じだったと思います。
そして、翌年1999年の夏前に再度お目にかかることになりました。

その時には勤めている場所がクローズが決まり、
もうほとんど接客は出来ない状況ではありました。
司会者からウェディングプランナーに転向して数年、
少し仕事も分かりだして、本当にこの仕事が楽しくて仕方ない頃でした。
そんな状態であったので・・・
「こんぽおふたりなら、あの会場がピッタリ!」とイメージしている会場でした。

けど。
その会場はある大企業が運営している会場で、その時にはクローズになり、
その大企業関連の社内パーティのみで使用されていました。
私はOLをしていた時に、実はその企業の担当をしており、
退職して数年、その時の担当者に相談の電話からスタートしました。

大企業であればあるほど、一度決まったことを覆すのは容易ではありません。
何人かの方に段階を踏んで、お目にかかり、相談をしていき、
2か月後には会場使用のOKが出ました!

おふたりも大喜び!
ここで結婚式が出来たら、あんなこと、こんなこと・・・
って妄想を(笑)していたので、私もワクワクでいっぱいでした。

翌年にふたりは「スポーツウェディング」というテーマで結婚式をあげました。
私がこの仕事を楽しい!と思い、やっていきたいと方向づけた結婚式で
あることは間違いありません。
今でも色んなことを鮮明に思い出します!
ウルフルズの「バンザイ」を聴くと今でもその日を思い出します。
本当におふたりらしい、にぎやかなステキな結婚式でした。

その頃の私のプライベートは東京へ行くことを迷っていました。

おふたりの結婚式が終わってしばらくしたころ、
事務所におふたりから相談が入ったとの連絡・・・。
「結婚式がよかったから、ふたりともウェディングプランナーになりたい!」
嬉しいお話でした。
その時は既に東京に転居していて、同業の方におふたりを任せるしかない状態でした。
人生にたられば、はありませんが。
その時に私に東京行きの話がなければ、また、その後が変わっていたかもしれません。

慣れない東京に来て、時折、おふたりのお話を確認していました。
なんだか大変なことになっているのでは?と想像をしてもいましたが。。。
ごめんなさい。
毎日に必死でいつの間にか、そのことから離れていっていました。

そして、それから17年!
世の中にfacebookなる便利なものが出来ました。
その中で見覚えのある名前を見つけました!

実は新郎はある場所でプロデュース会社を立ち上げていました!
そのコンセプトの中には
「その日僕は新郎でした」から始まり、
自分の結婚式が楽しくて素晴らしかったから、自分はプランナーになり、
会社を作った、という内容でした。

・・・いやー・・・
その文章を見た時に、特にここ数年は考えさせられることも多く、
また、やっぱり大変な仕事でもありますので・・・
けど。
この新郎のHPのコメントを見て
「自分の進んできた道は正しかったんだ!」
と確信を得ることが出来ました!
本当に嬉しかったです。
私の理想とする結婚式のスタイルでした。

人生の節目である結婚式はその後の人生のパワー、力となるし、
温かい気持ちになり、周りの人たちに「ありがとう」の気持ちを持てる、
それが結婚式の素晴らしさ。
その瞬間がステキなことは当たり前。
私は結婚式の思い出がおふたりの心に、家族の心にずっと低温でもいいから残り続ける、
そんな結婚式のスタイルを提供していきたいと思っていました。

だからこそLuceのコンセプトは
「シアワセノツヅキ ソノアトモズット」なんです。

そして、先日、その新郎と再会しました!
おふたりの記憶は結婚式で止まっていたので、
自分よりだーいぶ年下だと思い込んでいましたが・・・
なんと、自分と大きくは変わらない世代だと知りました(笑)
そしてあの頃と全く変わっていないまっすぐな新郎がそこにいました。

結婚式のお話を絶え間なくしました(笑)
あの頃の新郎とそんな話をするなんて夢にも思いませんでした。
私がお手伝いをした結婚式がきっかけで同じ仕事をしている状態での
再会、これが私になお一層の前に進みパワーになりました!

私はあの日のスタッフ資料を(なんと手書き!!!)を
新郎にプレゼントしました。
その結婚式が新郎のルーツでスタートであるので、持っていてもらいたいなぁ、と。
(18年前の進行表もちゃんと保管管理している私ってすごくないですか??・笑)

また、何かコラボできる日がきたら、それは「奇跡の再会」ですね。
私もいろんな挑戦をどんどんしていきたいと思います!
新郎さん!見ていてくださいね!
私も見てます!(笑)

11月に忙しい時期の朝・・・
思い出した11月の結婚式の新郎との再会は私にパワーを与えてくれます。
会社勤めの頃、自分に言い聞かせていたことがあります。
「私の評価は会社で上司でもない、新郎新婦だ!」と。
今となってはとても偏った考えですが(笑)
それを信じて、この秋のシーズン、12月までを過ごしたいと思います。

今週末がいいお休みでありますように!

好きだったのに・・・・・

01-5.jpg

こんにちは。
ウェディングデコレーターの笠松です。
 
11月も半ばに入り、秋と言うよりは
冬の始まりといった気候の日も多くなってきましたね。
 
秋から冬にかけては美味しい食べ物が沢山あるので、
ついつい食べ過ぎてしまうのですが…
今は体力勝負の時期なので、あまり気にせず
しっかりと栄養を取るようにしています!
 
中でも果物は体にもいいので食べるようにと
子供の頃から言われていたのでよく食べていたのですが、
この歳になっていくつかの果物アレルギーを
発症してしまいました。
 
そんなに症状は重くないのですが、
食べると口の中が痒くなってしまいます。。。
 
しかもその種類が年々増えていっているので、
食べられる物がかなり狭まってしまいましたsad
 
一時的なものということもあるらしいので、
そのうち改善するのかもしれませんが
美味しいと分かっていて好きだったものが
食べられなくなってしまったのはちょっと残念です。
 
今は招待状の返信ハガキにアレルギーの有無を聞く1文が入るほど
食べ物にアレルギーをお持ちの方が増えているんだと思います。
 
結婚式の場は沢山の方がお食事を召し上がる場なので、
細部にまで気を配らなければならないと改めて思います!

今年も残りあと1ヶ月とちょっと。
最後まで気合いを入れて頑張ります!!

 

同じところばっかり???

181113blog.jpg
こんにちは。
ウェディングデコレーターの新矢ヒカルです。
なんだか毎日気温が違い過ぎて、体調管理が難しいですね。
私たちの秋のトップシーズンも後半に差し掛かり、まさに体調管理が大事な時期です。
気を引きしめて過ごしたいと思います。

さて。
今日はかなり辛口ブログです。
あくまでも個人的な意見というか、感じたことを書きたいと思います。

最近、本当に久しぶりに自分で、某結婚情報誌を数か月続けて
購入をしました。
これって、恐らく・・・bearing
創刊されて1年目以来のことだと思います。
・・・今までは必ず勤務先にあったので、自分で買うことがなかったんですね。

まぁ、そんなことはともかく・・・。
「あれ??」と気づいたことがありました。
これは新米新郎新婦は気づいてるのかなぁー?
どう見ているんでしょうか?

「あれ??広告掲載されている会場、先月号とほぼ同じ?????」

一応、色々な会場を知っているからこそ気づくことなんだとは思いますが、
広告雑誌なので、当たり前と言われればそうなんですけどね。
読者側(新郎新婦側)にしてみたら、どうなんでしょう?
素直にそう感じましたよ。

同じ会場が掲載されているから「安心!」という解釈もあり、
毎回掲載されているから「人気会場なんど!」という考え方もあり、
それもありなんですが・・・。

ブライダル業界としてはどうなんだろう???
しいては新郎新婦的にも。

結婚式の会場は一長一短で、そこに新郎新婦のこだわりが表現出来るのか、
というところで最終決定だと思いますが・・・。
予算のないカップルは「諦める」ことに繋がっていないのかな?

広告予算のない会場もいいところはたくさんあります!
それをどうやって探し出すか、会場側からすれば探し出してもらえるか、
ここが1番の問題ではないかと感じました。

私が担当していたレストランも結婚式の広告予算は本当に少しでした。
年に2回掲載をするのがやっとでした。
けれど、自分で言うのも、なのですが、スタッフは熱いし、
結婚式に対して真摯に向き合い、真面目に取り組んでいました。
けれど・・・。
やはり、埋もれてしまい、なかなか厳しい結果しか出ません。
ウェディングプランナーとして、本当に残念だと感じていました。
新郎新婦にも大きな声で教えたかったです。

雑誌社側でもどうなんでしょうか?
制作者の皆さまは毎月同じ記事ばかりについてどう思われているのでしょうか?

私からの提案!
「広告料金を少し下げて、多くの会場が掲載出来る状況にしませんか?」
coldsweats01 coldsweats01 coldsweats01
きっと全てが解決するのになぁ・・・。

今朝も曇り空ですね。
体調に気をつけて、過ごしましょうね!

うれしいフレーズ

shutterstock_137614301.jpgのサムネイル画像

こんにちは。
ウェディングデコレーターの笠松です。
かなりご無沙汰になってしまいました…
 
毎年この時気になるとよく
今年もあっという間だったと言う話をしますが、
年々それがスピードを増している気がします。
 
秋のウェディングシーズンも一段落、と言いたいところですが、
ありがたいことにクリスマス直前まで結婚式の本番がありますので
まだまだ気を抜けません!
 
そしてそんなちょっとお疲れ気味なときには、
思い出す言葉があります。
 
ちょうど今くらいの季節に結婚式の
お手伝いをさせていただいたおふたりですが、
ご成約いただいたあと最初の打合せで
『担当は当日まで笠松さんがしてくれるんですか?』と聞かれました。
 
私たちルーチェも以前私がプランナーをやっていたところも
新規のご案内から当日まで、
全て担当させていただくスタイルをとっています。
 
会場によっては分担制のところもあるので、
この質問は今までに何度もされていますが、
こう言っていただけるの、実はとってもうれしいですnote
ちょっとした一言でさらにやる気が出ますhappy02
 
今年最後の婚礼まで残り約1ヶ月・・・
最後までしっかりとお手伝いさせていただきます!!!

<<前のページへ12345678910

100件以降の記事はアーカイブからご覧いただけます。

このページのトップへ