HOME > ブログ 大人のステキ結婚式 > アーカイブ > 2019年7月

ブログ 大人のステキ結婚式 2019年7月

「夏の結婚式」の醍醐味は?

こんにちは。
ウェディングデコレーターの新矢ヒカルです。

7月も下旬というのに毎日肌寒かったり、
いつも曇り空で、小雨が降ることも続いていましたが・・・
いよいよ本物の夏が来そうな今日この頃ですねshock

shock」・・・。
明るい雰囲気で書きましたが、私は南国生まれではありますが、
暑いのがとにかく苦手で、夏はあまり好きではありません。
「海?」・・・好きですけど、私の中で海は眺めるもの(笑)
そんな私が今日は夏の結婚式のことを書こうと思います。
190725blog.jpg
夏があまり好きではない私ですが・・・shock
実は実は「夏の結婚式」にはめっぽう強いのです!
ゼクシィ、リクルートが年に1回行う、
「GOOD WEDDING AWARD」でもファイナリストに選出された
結婚式は全て夏の結婚式です。
夏が大好きなおふたりとの出会い、も大事ですけどね。

さて、「夏の結婚式」のご希望のおふたりに1番に考えていただきたいこと。
それは・・・全てがそうかもしれませんが、
「夏の結婚式」をどこまで追求するか、です。

私たちが出会った「夏!」「海!」にとことんこだわった新郎新婦も
まずはそこからあおふたりのご意向を確認をしました。
「身体中で夏を感じる結婚式」なのか、
「夏の雰囲気を楽しむ結婚式」なのか。

  ↑
ここ大事ですsign03
だいたいの「夏」がテーマの結婚式はですね・・・
ここが絞り切れていないのだと思います。

「五感」のどこを1番に「夏」を感じてもらいたいのか?
まぁ、メリハリも大事でしょう。
けど、今までの経験で・・・
「季節」をテーマにする場合、「夏」が実は簡単であり、
また・・・だからこそ、特色を出すのが難しいんですね。
季節の中で1番華やかで明るくて、イメージしやすいことが原因の1つです。

「とことん」夏を追求する新郎新婦は出来ることなら、
会場選びからこだわってもらいたいです。
その方が間違いなく、予算はかかりません。
例えば、街中のアクセスのいい会場をチョイスして、
その会場で「夏」を演出するのなら。。。
ある程度の予算がかかるのは想像をいただけると思います。


そして、ここは意外だと思われますが、
大事なポイントをもう1つ。
私たちの提案する結婚式のベースには親御様の想いを大事にしています。
長い時間、真面目に結婚式に向き合ってきて、
それは大事なことだし、
私たちがコンセプトとして掲げている、
「シアワセノツヅキ ソノアトモズット。」
これはその部分をおろそかにして進められないからです。

「夏の結婚式」の必勝法の1つは、
そのテーマをしっかりと事前に親御様にお伝えすることです。
日本人の結婚式のイメージは春とか、秋。
そして「ジューンブライド」まででしょうか。
「夏」=(イコール)結婚式ではないんです、確実に。
おふたりが結婚式の準備をして、当日親御様が末席で苦笑いgawk・・・。
ゲストに親族に「すみませんねぇ~」なんて言われたら悲しいですよね。

特に「身体中で夏を感じる結婚式」を希望の新郎新婦は
親御様にどれだけ、おふたりの想いを伝え、理解をいただいて
当日を迎えるかで大きく違います。
このブログの写真の新郎新婦はまさに身体中で夏を感じる結婚式を
やり切っていただきました!
会場提案の際には(会場決定前に)親御様にも実際に
会場にお越しいただきました。

結果は結婚式当日は雲1つない暑い1日でしたが、
親御様をはじめ、親族も夏を楽しみ、大満足をされていましたよ!

そして、私が「夏」の結婚式のプロデュースをする時に
1番大事にしていることは・・・
(プランナー側/提案側のことかもしれませんが)
「夏のワクワク感をどう演出するか」
これです!!!
夏休みがこれから始まる終業式の帰り、そんな感じ(笑)
これも簡単なようで難しいんですけどね。

これから本格的に始まる「夏」
そんな時期を選んでる新郎新婦には夏にこだわって、
ステキな結婚式にしていただきたいです!

「夏が苦手」ですが、「夏の結婚式」作りが得意の
ウェディングデコレーターの新矢でした!
花嫁さんは今日も日焼けに気を付けてお過ごしくださいね!


「時間の大切さ」を痛感しています

こんにちは。
Luceのアシスタントの前田です。
7月も半ばに入りましたが、夏の気配はまだですね。

今日は自分のことについてお話します。
ちょっと自分だけのつぶやきっぽいと思いますが、お許しくださいませcatface

私はサービス業を中心の仕事をずっとしてきましたが、
結婚式の仕事がしたい、ウェディングプランナーになりたい、
と夢、目標を持ち、上司に相談したら、紹介をされたのが新矢さんでした。

そんなありがたいご縁をいただき、
Luceでアシスタントとして現場に入ってから1年半経とうとしてます。
・・・けど、振り返ると・・・
それまでどお
り、計画性があまりなく、楽天的な考え方で過ごしてきたような気がします。

そして、時おり新矢さんに怒られ、指導をいただいてきました。
ありがたいことですが、けれどよく考えてみると
それも、とても貴重な時間を無駄にしてきたこ
とに気づいたのです。
恥ずかしいお話ですがcoldsweats02

人それぞれ時間は平等に与えられていると言いますが、
その時間を
いかに有意義に使うかは自分次第だと気づきました。

結婚式の仕事は事務処理もとても多く、多岐にわたります。

また、同時進行もかなりあります。
私はデスクワークの仕事にあまり携わってこなかったので、
事務処理のレベルや優先ュん位の付け方ががまだまだで、
段取りの悪さに落ち込むこともあります。

新矢さんのアドバイスどおりにスケジュール帳に
「今日や
ることリスト」を書き出し、
毎日計画を立てて過ごすことを始めま
した!punchshine

こんなノートです。
190715blog.jpeg

ちょっと子供っぽいのですが、書いていて楽しいことも大事だと思い、
チョイスをしました!

まだ、始めてから間もないですが、
時間を意識して作業を進めることを中心の動くことになると・・・
毎日があっという間に過ぎてし
まい、
「1日24時間だと足りないー!(>_<)
と思うようにまりました。
新矢さんたち、Luceメンバーはいつも先の計画を考えながら
段取りを進めています。
今は私にはそこまでは出来ませんが、
こうやって自分の時間を管理を始めただけ1歩成長したことにします。

ウェディングプランナーの仕事のほんの一部だけでも・・・
この仕事の大変さを思い知ります。
やりがいがあるからこそ、続けられると思います。

今後もこの時間の管理を続けて、
早く先輩たちのようにかっこよく!shine仕事ができる人になりたいです。


同時に時間を大切に過ごして、
自分の人生を豊かなものにしていきたいと思います。

今日はちょっとつぶやきなような、意思表明のようなブログになりました。
明日からも頑張ります!

あっ。
Luceは明日は定休日の振替でお休みとさせていただきます!


「世界一の家族婚」から「世界一幸せな家族」①

こんにちは。
ウェディングデコレーターの新矢です。
最近、ちょっと嬉しいhappy01ことがありましたので、今日はそのお話を。

私は「結婚式」の仕事に出会って、長い長い(笑)時間が経ちました。
今までブログで何度も書きましたが、
華やかな仕事に見えますが、実はとても地道な仕事です。
美容関係や花屋さんもそうですが、
見た目が華やかな、女性を輝かせる仕事って
表舞台に出なければ出ないほど、いい仕事をしている職人に
出会ってる気がします。

そんな大変な部分もある仕事をしている私たちにとって
1番幸せなことはお客様からの言葉で明日へのパワーをいただくことです。

今回はまさに3年ぶりに新たなパワーをいただきました。
おふたりからご依頼をいただいたスナップアルバムが、
写真セレクトをこだわりにこだわり、そんなこだわりいっぱいのアルバムの
納品を直接に、ということでお目にかかることが出来ました。

この3年近い間におふたりはパパとママになっていました!
最後に見送ったのは新郎新婦のキラキラ✨と輝いた1日の後ろ姿ですが、
なんだか、不思議な気持ちになりました。

190713blog.jpg

「僕たちの結婚式は=(イコール)新矢さん、なんです」
3年近い時間が経過しているのですが、それを感じさせないくらいに
あの日のことを途切れることなく、話しました!
本当にプランナー冥利に尽きります。
そして改めて、結婚式の力って大きいなぁと思いました。

おふたりの結婚式は休日出勤をしていた時に偶然にして取った、
1本の問合せのお電話からスタートしました。
結婚式の予定時期は聞き間違いと思ったかの1か月半後。
「まずは会場を見に来てください」

数日後に会場見学にお越しいただき、
急いでいらっしゃる理由などをお話をしました。
おふたりは一度、「結婚式未遂」をしていました。
恐らく、その時には「タイミングがいい時に結婚式をしよう」と
思っていたはずですが、思いがけないことが起きました。

新郎のお父様の病気がみつかりました。

おふたりは後悔しないように家族だけの結婚式をしようと決めて、
会場探しを始めたようです。
私は「病気のお父様」を特別視というか、可哀そうというか・・・
当時多かった、悲劇の結婚式風にプロデュースすることに
大きな疑問を持っていました。

ですから、私が提案をしたのは「家族だけだから出来るスタイル」、
「お父さんが病気と闘うパワーを与えれる結婚式」を提案しました。
その後、他の会場も見学をされましたが、
すぐにお申込みのご連絡をいただきました。

準備期間は1ヶ月半。
おふたりのご自宅は東京の近隣の県で打合せにお越しいただくのも
2時間ほどかかります。
おふたりの結婚式への気持ちが熱くないと、なかなか上手くいかないです。
おふたりと私、3人の想いを一緒にして結婚式の準備がスタートしました。

短い準備期間の中、おふたりは何1つ妥協せずに
1つ1つをチョイスして当日を迎えました!

・・・長くなりましたので、つづきは次回のブログに!

今日は珍しく薄曇りで晴れ間が見える1日ですね。
皆さん、ステキな週末をお過ごしくださいね!

ウェディングプランナーのデビューの思い出。

こんにちは。
ウェディングデコレーターの武田です。

 
遅くなってしまいましたが、
令和も時代もどうぞよろしくお願いいたします。
190711blog.jpg
 
 
 
さて、今日は私の初めてのお客様について、
少しお話したいと思います。
 
私が初めて一人でお客様の対応をした、若かりし頃。
そのお客様はおめでた婚でご新婦様は妊娠されていた、
若いおふたりでした。
『ゼクシィを見て来ました』とおっしゃっていて、
初めてのことに戸惑っているお二人の感じが、
新人の私と重なって、『3人でがんばりましょう!smile
勝手に思っていたのを覚えています。
 
初めての会場見学だったにもかかわらず、
見学が終わると『
よろしくお願いします』と
お二人で深々とお辞儀をされ、
ご成約をしていただくこととなりました。
それは、嬉しさと安心と、
『おふたりの不安は私が拭わなきゃ!!!
』と強く思った瞬間でもありました。
 
 
時間が経ってそのときを振り返って感想を一言にすると、
『必死』
!!!!笑
この一言に尽きます。
 
私自身、わからないことだらけ、知らないことだらけ、
普通ってなに?!と思うことだらけ。。。
今思えば若さゆえの無知も多かったと思いますが、
その中で必死に頑張った期間だったと思います。
きっと一番大変だったのは周りで指導してくれた先輩や
当時上司だ
った新矢だったと思います。笑
 
綺麗事ではなく、
私の思いは、やはりおふたりが結婚式当日にたくさんの笑顔に包まれ、
祝福され、
一生忘れられない、いつまでも色あせない、
そんな時間にしたい!
!!
そして、こんな新人の私に任せてくれたお二人への感謝の思いが活力になり、
当日まで走りきれたのだと思います。
 
ご披露宴も無事お開きになり、
お二人がお帰りになる際にお礼のお言葉、感謝のお言葉を頂き、
ご両家のお母様からも感謝のお言葉をいただきました。
 
 
思い返せば返すほど、良い形で打合せから
当日を迎えられたおふたりには感謝しかありませ
ん。
私にとっても原点で、色あせない思い出の一つです(^m^)
 
この思いを忘れずに、これからも私にお任せいただける、
すべての方に全力でサポートして
いきます。
Luceにはブライダルに厳しい新矢がおりますので、
私も日々成長できるよう、
そして古き良きと新しき良きを吸収して
いろいろなご提案をしてい
きたいと思っております。

私たちと一緒にいい結婚式をつくりましょう!happy01shine

私の元気の源

190709blog.jpg
こんにちは。
ウェディングデコレーターの新矢です。
7月だというのに最近は肌寒い日が続いていますね。
(暑いのが苦手な私はイキイキとしていますよーhappy02

このブログにも1度は登場しているかと思いますが・・・。
去年のクリスマスから私の妹となった「メリイ」ですが、
毎日大暴れをしながら、すくすくと成長をしています。

星となった先代の「キティ」とは性格が全く違って、
甘えん坊で人懐こい性格です。
キティは赤ちゃんの頃から、引っ越しも多かった時でしたし、
大阪から東京に来てからは仕事三昧の私に合わせてくれて、
わがままを言わない本当に心配りの出来る子catでした。

メリイは活発で、ある意味で自己チューです(笑)
仕事の仕方も変わりましたので、キティよりもずっと一緒にいます。
キティは距離感を大事にする(してくれていた?)子でしたが、
メリイはまだ赤ちゃんのせいか、ずっと付いて回りますし、
自己PRをします。

先日も結婚式の後の片付けで、キャリーケースの中の荷物を出して、
整理をしている後ろで・・・
キャリーケースの中から私の作業を見ていました(笑)

キティが亡くなって3年あまり、小旅行で何泊かっていうのも出来ましたが、
メリィが来てからはもちろん、そんなことは出来なくなりましたが。
けれど、落ち込んだ時や体調がイマイチの時は
呑気で気ままなメリィを見ていると、癒されて元気をもらいます。

今日も、今も私に元気を与えてくれるメリイが
私の後ろでごはんの催促をしています(笑)
今月、来月はある意味で一番忙しい予定です!
メリイのために頑張ろうと思います!

今日もステキな1日でありますように。

今年も夏が目の前!

こんにちは。
アシスタントの前田です。

だいぶ久しぶりの投稿になってしまったので、
皆さまに忘れられていないか心配しています( ˊᵕˋ ;)

今日は私の地元、富士山のお話を少し。
最近はあいにくのお天気が続き、
富士山の姿は今日も確認できませんでし
think
なので、こちらの写真(ご来光)です。
190707blog.jpeg
 
先日、7月1日は富士山の山開きの日でした。

「令和」になってから初めての山開きは悪天候の中、
雲間から太陽
が一瞬姿を見せて、ご来光を拝めたようです。

良いスタートですね٩(*´︶`*)۶
後半戦も富士山のパワーで頑張れそうです!!

そして、今年も山開きの日にあわせて登山した方が多かったようで、
1日の夜は東京での仕事が終わり、
山梨に帰宅する途中で登山
道がキラキラと光っているのを見ました。

その光がとってもキレイでshineshineshine
この光景を見ると

「今年も夏がやってくるなぁ。。」
と、しみじみ思います。
皆さんはどんな時に夏がやってきたなぁと感じますか?
セミの鳴き声が聞こえてきた時ですか?
それとも、Tシャツを着る
ようになった時でしょうか?

ちなみに、これから富士登山を考えている方のために余談なのですが、
昨秋の台風の影響で山頂近くの石積みが崩れて登山道をふさい
でしまっているようで、
今年はまだ8.5合目までしかいけないよ
うです。。

山頂への登山はまだしばらくできない見たいですが、
令和初めての
夏山シーズン、安心・安全登山で、
登山者の皆さんが富士山で良い
思い出を持って帰れるよう
富士山の麓から祈っています(*´˘`
*)

今日も朝から冷たい雨ですね。
早く夏が来るのを待ってます!

令和元年の後半戦を始動しました!

190705blog.jpg
こんにちは。
ウェディングデコレーターの新矢ヒカルです。
毎度のことながら、少しご無沙汰しています。

おかげさまでバタバタと走り回っていますdash

7/1は今年の後半の始まりとして、みんなでミーティングをしました。
いいスタートを切れたと思います。
自分にもスタッフにも言っていることですが・・・
「準備の出来ていないところへは仕事は来ない!」
私たちの「結婚式の仕事」は準備が9割です。
このことを常に意識していないと、「いい結婚式」も
ただの素人の「妄想」で終わってしまいますからね。

先日は2日お休みをいただきまして、
また神社巡りをして来ました!
今年の半分のお礼と今年後半の目標宣言の想いを持って。
昇り龍が境内にある神社で、お参りをして、空を見上げると
なんと雲が昇り龍!のように現れて、
5分もしないうちに昇っていきました!
今年後半の目標は叶う!と信じて、毎日頑張っていこうと思いました!

私は中だるみをしてしまう残念な癖がありますので・・・weep
区切りで気持ち新たに目標設定をし直しています。
年末年始に1年の半分の6月末、自分の誕生日の9月、
ちょうど息切れする時に区切りが来ますので、助かります?(笑)

Luceも今、新しい1歩を踏み出そうとしています。

今までのことを大事に、そして少しずつでもいいので
進化をしていけるように頑張っていこうと思います!
今後もLuceをどうぞよろしくお願いします!

1

« 2019年5月 | メインページ | アーカイブ | 2019年8月 »

このページのトップへ