HOME > ブログ 大人のステキ結婚式 > アーカイブ > 2018年2月

ブログ 大人のステキ結婚式 2018年2月

春仕様です♪

こんにちは。
ウェディングデコレーターの笠松です。

2月も残りあと1週間・・・・・
他の月と2日しか日数が違わないのに、
なんだか2月は短いと感じますよね。


突然ですが、皆さまはもう春物のお洋服の
お買い物には行かれましたか??

この時期になると店頭には明るい色味の洋服が
たくさん並ぶので、着られるのはまだまだ先だなーと思いつつも
色々買いたくなってしまいますよねcoldsweats01

私たちは一年中黒スーツで仕事をしていますが、
実は結婚式本番以外のスーツのインナーは
自分たちの好みのものを着ています。

シンプルなものが好きな私は無地のカットソーを
着ることが多かったのですが、、、、、
新矢さんから
『お客様の前に出るのだから、もっと華やかに!』といわれ、
結局シンプルなものを選んでしまいそうな私は
少し前から新矢さんにインナーを選んでもらっていますconfident

そして今回は春物を選んでもらいましたnote

DSC_1664.JPG
シフォン素材のインナーです。
今回もステキなものを選んでいただきましたshine
着るのが楽しみです。

もうすぐ3月。
早く暖かくなってほしいなーと思います。。。


厳粛に執り行われます

こんにちは。
ウェディングデコレーターの笠松です。
もうすぐ3月だというのにまだまだ寒い日が多いですね。。。

そんな毎日ですが、先日梅まつり真っ最中の
湯島天満宮にて挙式をされたおふたりのお手伝いを
Luceでさせていただきました。

この日はお天気も良く、寒さもほんの少し和らいだ
結婚式日和の一日でした。

披露宴を行う会場でお支度をして、
ご親族と一緒に挙式会場へ向かいました。

以前も湯島天満宮で挙式をされたお客様の
お手伝いをさせていただいたことがあったのですが、
この日は以前とは違って、かなりの賑わいを見せていました。

1518659798657.jpg

梅のお花もちょうど咲き始めといった感じです。

到着したおふたりは庭園にて写真撮影をしていたのですが、
梅まつりに来ている色々な方に祝福の言葉を掛けられていました。

その後控室にてご親族紹介やご親族とのスナップ撮影をした後、
新郎新婦のおふたりを先頭に渡り廊下を通って
挙式が行われる本殿に向かいます。

1518659783682.jpg

1518659791915.jpg

私たちは中に入る事は出来ませんが、
挙式が行われる本殿は外からでも挙式の様子が
見えるようになっているので、
お参りに来ている方たちもとても興味深そうに見ていました。

久しぶりに神社での挙式までのお手伝いをさせていただき、
厳かに行われるお式を見て、
やっぱり日本の伝統的な挙式スタイルである神前式は
ステキなお式のスタイルだなと再認識しました。

教会式、人前式、神前式もちろんそれ以外のお式のスタイルも
それぞれに魅力のあるお式だと思いますが、
これからももっと日本の古き良き結婚式を
若い世代の方たちに伝えていくために、
新郎新婦のステキな結婚式のために、
Luceは頑張っていきたいと思います!



バレンタインもダイエット!

     180218blog.jpg
こんにちは。
ウェディングデコレーターの新矢ヒカルです。
今週はいつも以上にバタバタしていましたが、
その中に大イベント!
バレンタインがありましたねーheart
皆さんはどんなバレンタインをお過ごしでしたか?
世の中的には「義理チョコ廃止!」の流れでしたが・・・・。
イベント好きのLuceでは、ここぞといろんなサプライズをしましたよ。
せっかくなら楽しみたいですからね!

そんな中、私に届いたチョコレート・・・。
きっと美味しいだろうチョコの上にはダイエット食品が
そして。。。
「1キロ減ったら、チョコを食べてよし!」のメッセージが・・・think

はい、今回1か月で微減しかしていませんので、当たり前ですよね。
頑張ります!

そして、昨日は1日中、外で現地調査の仕事で
なんだか、やたらと食べてしまいましたので、プチ断食らしきことを
過ごしています。

このWAKOチョコ、出来るだけ早く食べれるように頑張ります!

和やかな週末をお過ごしくださいね!

St.バレンタイン❤

こんにちは。
ウェディングデコレーターの笠松です。

今日は何の日か、皆さんもちろんご存知ですよね。
そう!バレンタインデーですheart01

バレンタインといえば女性から男性へ
チョコレートを渡すというのが一般的かと思いますが、
私たちLuceは男性女性に関わらず
いつもお世話になっている方々に気持ちを込めて
チョコレートをお渡ししていますhappy01

今まで市販のものを買ったり、
クッキーを手作りしたりと色々と工夫をしていたのですが
今年はこちらにしましたnote
↓ ↓ ↓
DSC_1681 (1).JPG

袋に手書きでメッセージが書けるようになっているんですpencil
心を込めて1つ1つメッセージを書かせていただきました。

そしてお一人ずつ手渡ししながら、
いつもご協力いただいているお礼と
これからもよろしくお願いしますのご挨拶を
させていただきました。

ちょっとしたものではありますが、
皆さんに喜んでいただけて、私たちも大満足ですhappy02

お礼をちょっぴり期待しつつ(笑)、
今週末も新郎新婦おふたりのために
頑張りたいと思います!!



結婚式当日の重要書類です!

こんにちは。
ウェディングデコレーターの笠松です。

3連休、皆さまはいかがお過ごしでしたでしょうか?
幸いに日中はお天気にも恵まれ、
私たちが結婚式をお手伝いした日も
寒すぎず絶好の結婚式日和の一日でした。

今日はそんな結婚式当日に欠かす事のできない、
とっても大切なものについてお話ししたいと思います。

結婚式の内容を協力会社の皆さん、
会場のスタッフの方々に伝えるもの・・・それは進行表です。

この進行表に結婚式の全てが詰まっている、
と言っても過言ではありません。
それくらい進行表は私たちプランナーにとって
結婚式を滞りなく進めるためになくてはならないものです。

なのでこの進行表はお客様と打合せを重ねるたびに更新して
どんどん内容の濃いものになっていきます。
ある会場さんでは進行表は司会者さんが作成する
というビックリするようなお話も聞きますが、、、
私たちLuceは当たり前ですが担当者が作成しています。

DSC_1681.JPG

こんな感じで打合せで追加になった内容は
赤字で記入をして最新のものに更新していきます。

そしてお客様との最後の打合せが終わった後、
その内容を反映して皆さんにお渡し、ではありません!

そこから当日の担当者やアシスタントの動き、役割分担を考え、
進行時間に合わせてその役割を細かく割り振っていきます。

そしてそれが終わると・・・まだ完成ではありません。
最後に他のスタッフに確認をしてもらって、
抜けていることはないか、準備を忘れているものがないかなど
チェックをしてもらい、それを反映して初めて進行表が完成します。

もちろんその間に会場キャプテンとの打合せなどもありますので
その打合せ後にも修正することもあります。

そんなたくさんのスタッフの目を通して出来上がった進行表で
私たちは本番を進めています。
この詳細な進行表のおかげで、当日もそれぞれが
スムーズに行動することが出来るのです。

今日はそんなとても大切な進行表のお話をさせていただきました。
もちろん私たちが結婚式当日に使用している書類は
進行表だけではありませんが、その他に関しては
また別の機会にお話しさせていただきたいと思います!



今でも大事な家族

IMG_20180212_100816.jpg
こんにちは。
ウェディングデコレーターの新矢ヒカルです。

連休最終日、この連休は暖かったですね。
私たちはありがたく、お仕事三昧の連休となっていますhappy02

今日のブログは写真を見ていただいた通りにちょとプライべートで話です。

この連休は、私にとって忘れられない日が含まれていました。
ちょうど3年前の2月10日に17年近く一緒に過ごしてきた、
キティが亡くなりました。
「ペット」とひとくくりに出来ないほど、大阪から東京に引っ越してきたり、
毎日寝る時間を削らないと成り立たないほど、仕事をしていて、
時に心身ともに疲弊した時も、言葉なく、その存在で癒してくれて、
元気づけてくれた、本当に大事な家族でした。

今でもよくキティのことを考えたりすることもあり。。。
3年が経っていたのが驚きでした。

もう詳しくは書きませんが、亡くなる2日前に
本当に、本物の「悪徳ペット病院」にキティを連れて行ってしまい、
3年前の今頃は本当に泣き暮らしていました。
あの時のペット病院が今でも許せません。

そんな闘病3日の末、亡くなったキティを抱えて、
公私ともに大変お世話になっているブライダルのOGの先輩が
キティの弔いの準備を整えてくださり、
泣き崩れている私とキティを自宅まで迎えに来てくれて、
お葬式までずっと一緒にキティを見送ってくれました。
本当に今でも感謝しています。
(私だけではキティと一緒にずっと家で泣いているだけだろうと、
心配してくださったそうです・・・たぶんその通りだったでしょうweep

その後、他のお友達との共同のお墓にキティを入れましたが。。。
そこに立ち会ってくださった、お寺のスタッフの方が、
本当に私の気持ちを汲み取ってくれて、キティを大事に大事に
生きているかのように優しく扱ってくれました。
先に書いた悪徳ペット病院なんて、完全に「モノ」扱いで、
深く傷ついたので、本当に救われました。

改めて、先輩とキティのお墓参りに行ってきました。
先輩のありがたいご提案で、
お墓のところにキティの名前札を作ることになりました。
今でも先輩から変わらず愛されて、キティも幸せ者です。
そして、私もキティとの想い出を大事にしていこうと思います。

結婚式でも同じですが、新郎新婦の気持ちに寄り添うこと、
これは「いかにも!」ではなく、たぶん、そっと寄り添う、が
新郎新婦に心地いいものだと思います。
私が結婚式で大事にしていることの1つです。

この3連休、そのことを思い出して、
改めて身が引き締まる思いで、連休中を過ごしています。

では、連休最終日、楽しくお過ごしくださいね!
ニャーcat

フリープランナーの定義とは?①

こんにちは。
ウェディングデコレーターの新矢ヒカルです。
毎日寒いですねー!
インフルエンザがまた流行りだしているそうなので、気をつけてくださいね!
180207blog.jpg
今日はブライダル業界での話題によく上がること、
「フリーウェディングプランナー」のことについて、辛口ブログとさせていただきます。
以前のアメブロの頃から、このことは書いていて、もう何回目かと思いますが、
今回の少し違う観点で書いてみようと思います。

ブライダル雑誌等の編集の方や、業者さんとの打ち合わせの雑談の中で
結構な確率で出るのが「フリープランナー」のことお話です。
「一生懸命頑張っている方がいて・・・」
なんてお話は私も勇気づけられ、がんばろう!って思います。
けど、残念ながら反対のことが多いですね・・・think

数年前にフリープランナーの誕生!みたいな感じで
一瞬、スポットライトflairを浴びました。
その時は私もちょうど社員というスタイルではなく、
件数や、売り上げの目標ばかりを見て仕事をするポジション、
確かにお給料はとっても良かった気がしますが・・・。
何かが違う、立ち止まらなければと悩んだ時期がありました。
もっと自由に、もっと新郎新婦に寄り添い、そんな魂が喜ぶような
結婚式をしていきたいな、と個人での仕事の1歩を踏み出した時でした。

日本も海外のように色々なところで結婚式をしたり、
楽しく仕事が出来そうーとワクワクしました!

・・・っが、なかなか厳しいです。
それはそうです。
皆さんが何か買い物をする時にどうやって選びますか?
一時的にしか使わないものなら、出来るだけ安いものがないかなー!
って探しますよね?

例えば・・・。
今年の春にはとても流行っていて、けど実は自分はあまり好きではなく、
とりあえずは流行りだから1つだけ買って、
流行りが終わったら捨てよう、とか。
旅行先で使うだけでm使ったら捨てて、帰りは荷物を軽くしよう、とか。

一生の思い出、ずっと大事にしたいものは探して、吟味して、選びますよね?
例えば、車だったり、家だったり、旅行だったり・・・。
例えであげたこの3つも全て最高級のものを選びませんよね?
(お金持ちの方は違うかもしれませんが・・・)

この選ぶポイントの違いはなんでしょうか?
それは「安心」「信頼」出来ることか、ということでしょうね。
例えば家を買う時も、やはり「信頼」して任せれて「安心」出来る会社へ
任せる方が1番多いのではないかと思います。

もちろん大手の有名住宅メーカーが1番安心だと思います。
そうなると日本では同じ感じの家が建ち並ぶかもしれませんよね。
(大げさかしら?)
そこで予算とか、こだわりを持ちたいから、大手以外に頼むことに
なる方も多いことと思います。

ここからが大事です!
(結婚式の選び方と似てませんか?)

「予算やこだわりを実現したいから、フリープランナーにお願いしてみよう!」
この考えが出るのも正しいと思います。

ここで大事なのは「どこどこの会場でやりたい」がないことが大事です。
このことについてはまたお話をします。

さあ、どうやって選びますか?
口コミをチェック?
・・・そんな1回だけだろう家を買うのに見えない人の言葉を鵜呑みに
   しちゃって、本当に大丈夫?

テレビや結婚情報誌でとてもPRしていたから?
・・・お金さえあれば、それは誰でも出来ますよ!
   そして、そのネットでの大きなPRの料金はどこから出るんですか?
   婚礼会社?
   いえいえ、違います。
   ご成約をした新郎新婦のお財布から出ています。

ネットで宣伝してたし、安いし!!!
・・・結婚式に限りませんが「安かろう、悪かろう」で本当にいいですか?
   そして、よく思い出してください。
   ネットで商品を買うときって「時間がない」「安い」「早い」が1番の
   利用動機ではないですか?

この3つの理由のよくない部分の共通項は「安心」「信頼」が
見えないことですよね?
是非にウェディングプランナーに会いに行ってください。

そして、確認してみてください。
「今までどういう経歴ですか?」
「どうしてフリープランナーになったんですか?」
「結婚式では何が大事だと思って、仕事をされていますか?」


やはり、フリーという「プロ」である以上は
経歴や経験値はとても重要だと私は考えます。

もちろん、長くやっていたからいいプランナーとは限りません。
転職をして、何か所かの会場でマネージメントをしているなら、
それ以上の安心感はないと思います。
1か所だけだと・・・仕事の変換が出来ればいいと思います。

経験値の中で、空気感を読んで、「出来そう」「無理(出来ない)」
または「検討の必要性あり」を判断できるというか、感じることができます。

今、世の中に多いらしいのが・・・
どこにも所属しないで、会場の新規対応をして、成約になれば
当日まで担当する、という方らしいです。
これって本当にフリーなの???
集客は自分でなく、会場であり、委託ですよね?

そして、会場はだいたがホテル、レストランってところだと思いますが、
そこで本当の自由な結婚式って言えるの?
テーブルセッティング、進行を会場側にすべてお任せして・・・
会場装飾だけに頑張るとか・・・

なんだか違う気がします。

私も「フリーウェディングプランナー」ですから、
色々な会場に出入りをさせていただいています。
お客様を私たちからご紹介する場合は、専属のウェディングプランナーがいないこと、
いらっしゃる場合はご相談にのっていただき、
例えば、3か月切ってから、日曜とかお日柄で今一つの日程で
お願いできないかを打診します。
基本的にはその場合はダメ元で問い合わせているので、
NGのお返事の場合は潔く引きます。

私たちは婚礼事業部がない、専任者がいないところに
まずはご依頼をしています。
それこそが「フリーランス」の腕の見せ所ではないですか???

元々、婚礼事業を大々的に行っている会場の状況は
お客様に事情をしっかりとお話をするとご理解をいただけると思います。
「フリー」にお願いしてるってことは、「こだわり」を持っている、
「ふたりの何かの事情」があるからだと思うので。

なんだか、長々と書いてきましたが、
私がこのことを書こうと思った事件?(笑)がありました。

先日、ある業者さんと打合せをしていたのですが・・・
「フリープランナーって、
会場に所属してるか、してないかの違いだけですよねー」


まぁ、ある意味で「フリー」っていうことで合ってるんでしょうけど(笑)
実際に話したりしてるだろう業者さんが言うところに
私は深いものがあるなぁーって、感じました。

心の中で「私は違う!」って叫んでましたー(笑)

大事なものを選ぶ時、しっかりと吟味しますよね?
さて、あなたの目の前のフリープランナーさんは本物のフリープランナーですか?
経歴や経験値で不安はないですか?
友達のように対応し仲良くしてくれて、うれしいー!って本当に大丈夫ですか?
・・・反対にクレームや自分たちの意見は言いにくくないですか?
最近、このケースが多いそうですね?
経験値があれば、新郎新婦とはほどよい距離感を持ち、
おふたりの意見がいいやすい環境をつくり、よりよい結婚式にしょうとしません?

「フリープランナー」の定義は会場で勤務かそうでない、なんて浅いところでは
判断出来ないと思います。
業者さんの言葉は今のフリープランナーの指摘にピッタリと思いますが、
本当に衝撃的な言葉でした。

今日は長々と辛口で失礼しました!

さぁ、今日も頑張っていきましょう!

勉強になります

こんにちは。
ウェディングデコレーターの笠松です。

まだまだ毎日寒いですね。。。
今週末も結婚式のお手伝いがありますので
元気に頑張っていきたいと思います!!


そんな忙しくしている日々ですが、
先日毎年行われているギフトショーに行ってきました。

引き出物やウェディングアイテムで何かいいものはないかを
探すのが目的の一つでもありますが、
それと共にディスプレイを見るのもこのギフトショーの
私たちの楽しみの一つです。

会場の撮影などの際は自分たちでテーブルセッティングを
どのようにするかなどを決めるのですが、
ギフトショーの際のプロの方のディスプレイは
とっても勉強になるんです!

あまり時間がなかったので、かなり駆け足での
見学にはなってしまったのですが、
何点かステキな商品やディスプレイを発見しましたshine

DSC_1663 (1).JPG

お皿などの陶器はやはり写真やカタログだけで見るよりも
手に取ってみるとよりその良さをお客様にお伝えできるようになると思います。
 
今回はゆっくりとお話しする時間がなかったので、
後日お時間をいただいて詳しいお話を聞く予定です♪

Luceイチオシの新しい商品が決まりましたら
またブログなどでご紹介させていただきたいと思います。

Luce春の新商品をお楽しみにhappy01


振袖の事件で思うこと

180205blog.jpg

こんにちは。
ウェディングデコレーターの新矢ヒカルです。

最近はなぜか、結婚式のお話が少なくなっていましたが。。。
今日はそれに近いお話をさせていただきます。
あくまでも個人的意見となりますので、あしからず。

先月の1/8に勃発した、はれのひの振袖の事件のことです。
きっとブライダル関係者は我が身のことのように見ていた方も多かったと思います。
私もその1人でした。

私の成人式の日は御多分に漏れず、近所の美容院で、
両親から仕立ててもらった振袖の着付けとヘアセットを
朝も暗いうちからしていただきました。
いつも忙しくて、休日は仕事か1日寝ているような父がその日は朝早くから起きてきて、
成人式の会場へ車で送ってくれました。
(車で行かなくてもいい場所なくら近所だったんですけどね・笑)
そういうところから、「成人式って両親にとっても嬉しいことなんだ」っていうのを
空気感というか、両親の様子で知りました。

それが奇しくも、今回のトラブルを起こした会社名である「晴れの日」って
ことなんだと思います。
(本当の会社名は「はれのひ」ですね)

いつもの日から、晴れやかで幸せな日の成人式、結婚式。
どちらもやり直しが効かない1日です。
事件を知り、改めて自分の仕事の責任の大きさを感じました。

もちろん、その時の社長の状況は切羽詰まっていたでしょうし、
何も考えられないし、考えたくない、だったかもしれません。
けど、報道であったように「晴れの日」を悲しい思い出にされたお客様を
どれだけ傷つけることになるのか、そこを想像してほしかったです。

テレビで毎年1月に成人式の報道がされる度に自分の成人式を思い出し、
また、マスコミきっとこの後ずっと、この事件のことを成人式の度に
繰り返し、報道することでしょう。
その報道によって、毎年、傷ついていく方もいるかもしれません。
早めに判断して、お客様に本当のことを伝えるべきだったかも
しれませんね。

スタッフが多くいて、多店舗展開をされていると、
自転車操業になっていくとはブライダル業界でもよく聞く話です。
会社の規模を大きくすることはいいことですが、
どこかが歪んでいっていないか、
自分たちの足元を見ていかないといけませんね。

ウェディングプロデュースという職種なので、
今回の事件のフォローについてはあまり力になることは出来ないかも
しれませんが、何か出来るなら私たちLuceもお手伝いしたいです。

そして、後日のニュースで知りましたが。。。
それまでの報道ではお客様から預かった振袖をネットとかで売っているのでは?
とありましたが、それはなかったようです。
社長の最後の良心だったと信じたいです。

こちらの衣裳店もそうだったようですが、
ブライダル業界でも頻繁に使われているセールストーク、
「今日ご成約いただいたら○○円割引ます」
「申込金を入れていただかないと・・・」
 (館内にATMがあるところもあるとか??)
そんな性急な言葉には惑わされず、相手の方との信頼関係があるかどうか、
それで決めていただけるといいですよね。

働いているスタッフの方も自分の担当のお客様の目を見て、
まっすぐに話せる環境で仕事をすることが、いい結婚式を生み出すのではと思います。
それが出来なくて、罪悪感ばかりが積もるなら、
退職をするのも致し方ないことだと思います。
業者さんもそうです。
業者さんも仕事を断ることをしないと、いつまでもよくならないですよね、
ブライダル業界は。

今回の振袖の事件を通して、ブライダル業界の将来や、
自分の責任感の重さに思いも新たになったし、だからこそ考えました。

私たちLuceは誠実に結婚式の仕事に向かいあいたいと思います。

毎年の恒例行事の1つ

こんにちは。
ウェディングデコレーターの新矢ヒカルです。
今日も寒い1日ですね。

今日は私の日常のことを少し。。。
「恒例行事」と書いただけにLuceスタッフはみんな知っていることです。
私の数少ないお休みの日、どちらかというと今はインドア志向ですが、
たまに急に思いつき、1日がかりで出かける時があります。
その出先で立ち寄ることが多いのが神社です。
0202B (2).jpg
この時期に必ず私が行っている場所から見下した風景です。
秩父の山々の雪模様の素晴らしい景色です!happy01

違う季節だとこんな感じで緑色(分かりにくい写真ですね)で
見てるだけで元気になれる風景で、山登りもかねて
こちらもおすすめです!
DSC_0012.jpg
優雅な景色ではありますが、ここまで来るのは大変です!
都内から電車で90分ほど、西武秩父駅からバスで2時間半でした。
先日よりもっと大渋滞の時は5時間以上もかかる時もあるとか・・・。

そんな大変な場所へなぜ行くのか???
それはご利益をいただいているからの何物でもありません(笑)
偶然かもしれませんが、いつも悩んだり、辛いことがあった時は
この神社へ行くと答えとか進む道が見えてきたり、解決したり・・・。
去年はお礼参りへ行ったほどに!confident

0202B (1).jpg
パワースポットしても有名ですし、CMや雑誌でも見たことがある方も多いと思いますが、
秩父の山奥にある「三峯神社」です。
鳥居をくぐると本当に空気感が変わるぐらいの張り詰めた雰囲気になります。
そんな中、本殿に着くまでの間に今の状況と、目標の状況を考えながら、
歩いていくのですが。。。
今年はとにかく参拝の方が多くて、本殿へのお参りもお守りやお札をいただくのも
行列で、3時間半ほどの滞在でしたが、3時間近くは並んでました(笑)

今年も神社に行っている間に雪が降り始め、帰ることには真っ白な世界でした。
とにかく寒いので、完全防備で出かけましたが、
周りの方も完全登山仕様で、ハイヒールの女性は全くいらっしゃいないです。

毎年この時期のお参りなので、今年は久しぶりに緑多い頃に
ゆっくりと山登りも兼ねてお参りに行ってみようかと思います。

三峯神社への参拝でパワーアップしてきましたので、
これからも益々に頑張っていきます!

では暖かな週末をお過ごしくださいねwink

12

« 2018年1月 | メインページ | アーカイブ | 2018年3月 »

このページのトップへ