HOME > ブログ 大人のステキ結婚式 > アーカイブ > デコレーターの日常

ブログ 大人のステキ結婚式 デコレーターの日常

限定の味です!!

こんにちは。
ウェディングデコレーターの笠松です。

5月も下旬、暑いくらいの日も増えてきて、
すぐに夏が来てしまいそうです。。。


以前のブログでもお話をさせていたアルカナ東京にて
披露パーティーをされたお客様ですが、
おふたりはともに栃木県の出身でした。

私の母方の祖母が栃木の出身だったので、
子供のころは夏になると毎年栃木の親戚の家に
遊びに行っていたので、そんな話でも盛り上がっていたのですが、
そのおふたりからとても美味しそうなプレゼントをいただきました。

DSC_1894.JPG

栃木県限定のお菓子です♪
限定と聞くだけでとても興味を惹かれますが、
なおかつ栃木名産のとちおとめを使っています。

果物の中でも苺は特に好きなので、
いただいてとっても嬉しかったです。

後日仕事の合間のもぐもぐタイムで美味しくいただきましたhappy01

最近はなかなか旅行に行くことも少なくなってしまいましたが、
今度どこかへ出かけた際には、美味しい限定品を
探してみたいと思います!



整理整頓!

    0519blog.jpg
こんにちは。
ウェディングデコレーターの新矢ヒカルです。

少し前のブログでも書きましたが、
去年、事務所を移転してから、とりあえず荷物を入れて
仕事をしている、という状況でしたが・・・
GW前から、再度、「とりあえず入れ」をしたところを引っ張り出し、
確認をしながら、整理整頓を始めました。

おかげ様で少し「あれ、どこにあるんだっけ??」っていうのが
減ってきたように思います。
掃除をしていると毎度思い知らされますが・・・
その都度でキッチリと仕分けしていけばこんなには苦労しないのですが、
日々の書類で分類分け出来ないものとかはついつい・・・が原因なんですよね。
ちょっと反省していますcoldsweats02

今は分かりやすい、すぐに使える、という状況に変貌しつつある事務所です。

同じく、最近は書類作成の仕事の時間は多いです。
頭の中のセリ整頓が終わていないと、その作成時間は長くなる一方です。
それに伴い、そういったアイディア用、作業ピックアップなど、
3冊のノートに分けて記入しています。
これにより、頭の切り替えも整理も早くなりました。

片付けも仕事も「MYルール」みたいなものをしっかりと持つことが
1番の解決策かもしれませんね。
事務所が今以上にスムーズに仕事が進むように努力を続けていきます!

では、よい週末をお過ごしくださいませ。

大活躍です!!

こんにちは。
ウェディングデザインルーチェの笠松です。

ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしたか??
お休み明け早々あいにくのお天気ですが、、、

以前このブログでもご紹介させていただいたのですが、
今日は我が家で大活躍の家電のお話ですhappy01

以前も私はあまりお掃除が得意ではないという
お話をさせていただきましたが、
そんな私が毎日お掃除を続けられる強い味方・・・

それはコードレス掃除機です!!!

DYSONDC62motorhead-DC62MH.jpg
こちらを使い始めてから半年ちょっと経ちますが、
お掃除があまり好きではなかった私が、
サッと取り出してすぐに使えるので
何の苦もなく毎日快適にお掃除ができます♪

何が一番いいかと言いますと、
コンセントを抜き差しせずにすぐに使えるのが
毎日続けられる秘訣ではないかと思います。

ヘッド部分を付け替えれば色々な用途で
使用できるのもいいですよね。

私たちがいつも一緒にお仕事をしている
フローリストの方も現場で愛用されていましたよsmile

まだお掃除好き!とまではいきませんが、
引き続き頑張ってキレイを保っていきたいと思います。



【祝】お誕生日

こんにちは。
ウェディングデコレーターの笠松です。

明日からいよいよゴールデンウィーク!
長い方だと9連休という方もいるそうですねcoldsweats02

先日ブログでご紹介したアルカナ東京の婚礼終わりに、
実はある会を開催しました。
それはいつもアシスタントでお手伝いをしてもらっている
Tさんのお誕生日会ですbirthday

フェイスブックなどでも何度か投稿していますが、
私たちは婚礼本番が終わった後に、
毎回反省会を兼ねた食事会をしています。
その場でその日の婚礼のことを振返り、
何か問題点がなかったかなどを話し合っているのですが、
今回もそれを行いつつ、少し前からお誕生会の準備もしていました。

仕事柄サプライズを考えることが好きな私たちは
もちろん本人にバレないようにこっそりと準備を進めます。
たまにあやうい時もありますが、何とかごまかしますcoldsweats01

そんなこんなで反省会が進み、終わったところに
サプライズゲスト登場sign03だったのですが・・・・・
少し前にうっかり口を滑らせてしまうというミスを私がしてしまいましたcrying
さすがにごまかし切れず、、、気を取り直して(私がです・笑)乾杯をして、
プレゼントを渡しましたpresent

そしてデザートタイムにはこんなかわいいプレートをnote

image1 (1).jpeg

そして記念撮影ですcamera

IMG_20180414_190240.jpg

私たちもデザートをいただき、大満足でこの日の会もお開きになりました。

Tさん、お誕生日おめでとうございました!
そしてこれからもよろしくお願いします!!


誠実が1番!TAMIYAファンになりました!

こんにちは。
ウェディングデコレーターの新矢ヒカルです。
さぁ、ゴールデンウィークも間近ですね。
・・・私たちはもちろん仕事です(笑)
0426ディエゴ.jpg
私たちの仕事は基本的には不規則ですので、
テレビを定期的に見ることが出来ないです。
(録画すればいいのでしょうがそこまでは・・・ということで)
とはいえ、私たちLuceno定休日は月曜だということで、
比較的月曜の夜はよく見ているテレビ番組があるのです!
テレビ東京の「日本に行きたい人応援団」という番組です。

私は海外には全く興味がないので理解が出来なかったりしますが、
海外の方が日本の何かをこよなく好き、いえ、愛しているのですが、
色々な事情で行けない人を日本へ招待!という番組です。
いつもは「ふーん・・・」って見ているだけだったんですが、
先日放送された番組は泣けてきました。
最後にはこんなにまっすぐで誠実な人と結婚したら、幸せになるだろうなーheart04
と思わせるぐらいに、色々な立場から感動しました!

その日の日本に招待された主人公はアルゼンチンのディエゴさんでした。
43才の男性です。

この方は自営業の裕福な家庭に育ち、
小さな頃から日本のプラモデルの一人者「TAMIYA」さんのファンで
TAMIYAに入社するために大学も選んだのに、お父様の会社経営が芳しくないため、
兄弟のために大学も中退し、家業を継いで、借金返済に一生懸命に生きている方でした。

家庭の事情なら本当に残念ですが、小さな頃からある全治在住の小さな男の子を
TAMIYAファンにさせるこだけで企業として素晴らしいと思います。
ディエゴさんの家には「いつかプラモデルを作るプロに教わってから作ろう!」
という商品が山のように積まれていました。
子供の頃に唯一作った作品の部品がついていた枠さえも
「TAMIYAの血が流れている」と捨てていませんでした。

遠いアルゼンチンでTAMIYAの商品のレベルの高さに感動し、
また、商品についての意見や要望をメールで日本の本社へ問合せをして、
そこで日本の「羽根さん」はディエゴさんにしっかりと対応をしました。
それを20年近くやり取りをしていたそうです。
お仕事とはいえ、誠意の対応が商品以上にディエゴさんの心を打ったのだと思います。

画面でディエゴさんと羽根さんとのご対面のシーンでは私は号泣、
そしてTANIYA社長との対面でにディエゴさんの表情を見て、また号泣(笑)
ディエゴさんのTAMIYAに対する愛情の深さを感じ、
そこまでのファンを作り得たTAMIYAは素晴らしいと感動して、
そして、ディエゴさんの愛情を社長、羽根さん、社員の皆様が
出来る限りのことをして、想い出とその愛情へのお返しをした姿を見て
本当に久しぶりにテレビ番組を見て、号泣しました。

ディエゴさんはアルゼンチンでTAMIYAのことを想いながら、自分の仕事に精を出し、
そしてTAMIYAの方きっと自分の仕事を見直したことだと思います。
(ここは結婚式と似てますね)

大きな会社では出来ないこともある!・・・と日々に挑戦していますが、
お客様から教えていただくこと、お客様に誠実であることは
大会社とか、業種とか関係なく、自分の心がけ次第なんだと思いました。

アルゼンチンにTAMIYAが出来たらいいのになぁー。
ディエゴさんの家業が落ち着き、ご兄弟に引き継がれたら
日本に来て、TAMIYAで働けたらいいのになぁー。

文章にすると上手く伝わらないと思うのですが、
本当に感動した番組でした!
ディエゴさんガンバレー!
TAMITAー、サイコー!
私も頑張るぞー!

番組情報です!是非に見てください!
   ↓
http://www.tv-tokyo.co.jp/nipponikitaihito/backnumber/?trgt=180416

ラジオもいいですよ!

こんばんは。
ウェディングデコレーターの新矢ヒカルです。

この週末は大忙しでしたので、余計に感じたのかもしれませんが、
夏がきたかと思うぐらいに暑かったですねーsun
夏が苦手な私はちょっと嫌だなぁーなんて思いながら
走り回っていましたよ。

明日は定休日のお休みですので、夜になり、やっと一息です。
そんな私が最近、ある方の薦めもあり、始めていることがあります。
それは「ラジオを聞くこと」
私の母もよくラジオを聞く人で、なんでテレビでないいんだろうなぁーと思っていましたが、
その謎が少し分かったような気がします(笑)
    0422ラジオ.jpg
中学時代はよく勉強をしながら、夜更かしをしながら、
ラジオを聞く、ということはありましたが・・・車の中以外で聞くことはしばらくありませんでした。

テレビやパソコンは「ながら見る」ってなかなか出来ないし、
ないよりも音も映像もだと、疲れた夜などは余計に疲れたりして、
けど、音がないと寂しいからつけている・・・
こんなこと、以外と多くないですか?

何かの作業をしながらだったり、考え事をぼんやりする、
なんて時にはラジオがピッタリですよ!
番組数が多くて、どこの曲がいいんだろうと毎回悩みますが、
意外な人がラジオでしゃべったりしてますよ。

ラジオでしゃべるというと、なんとなく芸人さんとか、
ってイメージですが・・・
名取裕子さんや、鈴木杏樹さんなんかも番組を持ってお話をされてます。
確かに女優さんとかでバラエティ番組に出ない方は人柄とか
役柄で判断してしまいがちでしたが、ラジオ番組ではそれが伝わりますねー。

今は「これを楽しみにしてる!」っていう番組はありませんが、
映像がない分だけ、心に残るし、自分に必要な話だと
不思議なことに「ながら聞き」がしっかりと耳に入るんですね。

それから、それから。
中学時代から全く変わらない「オールナイトニッポン」のテーマ曲!
駆らないことに驚きΣ(・□・;)でしたー。
今では色んな方が番組をされているんですね。

映像のない言葉だけで伝えるラジオは心に残る話も多いですし、
大事なことはキチンとした言葉で伝えますし、
皆さんもたまには聞いてみてはいかがですか?

明日はお休み!
1日ラジオをつけて掃除でもしようかなぁー。
では明日からの1週間がいい日になりますように!

「古き佳きもの」撮影のお話

180418古き佳きもの.jpg
こんにちは。
ウェデングデコレーターの新矢ヒカルです。

フェイスブックとかで見たこともあるかと思いますが、
今月初めに行った今後、お世話になる新しい会場の撮影をしました。
料亭でしたので、私は「古き佳きもの」というテーマで
昔実際に行われていた結婚式の朝の儀式、セレモニーを
実現をしていこうと思いまして・・・
こんな写真を撮影しました。

そしてもう1つの想いがあります。
少人数の結婚式ですと、新郎新婦のおふたりは
「いえ、少人数なんでいいんです」
ってよく言われます。

けど、結婚式に多いも少ないも、大きいも小さいもないと思います。
お祝いをする気持ちは同じ、
そして、新郎新婦は人生の大事な節目であることも変わりありません。

そんな気持ちもあり、人力車でなかなか出来ない経験もしてもらいたいと思い、
1つの演出として提案をしたいと思っています。
今回はこの撮影を通して、もう一度、昭和時代の結婚式のことを
勉強をしてみました。
新たに知ったこともありますし、改めて、きれいな作法やしきたりを
知ることになりました。
日本の緊張をともなった凛とした「和」のセレモニーは廃れさせていけませんね。

撮影風景180418.jpg
撮影にはみんなの力が必要です!
モデルさんが思う表情をしていただくこと、
イメージ通りの衣裳やヘアメイク、会場装花・・・
それぞれのプロの力を積み上げて、
完成させてカメラマンが1枚の写真にしてくれます。

この日は桜はもう散りそうな暖かい日が続いていたのに、
肌寒い1日でした。
そんな中、頑張ってくれた新郎新婦モデルさんと、
撮影が終わった瞬間にストールをすぐにモデルさんにかけてあげるスタッフ、
本当にみんなの気持ちが1つにならないといい仕事になりません。

今回は「昭和回帰」とか「古き佳きもの」ということを大事にしたので、
実は1番苦労したのは衣装でした。
何度も何度も問合せ、希望を出して見つけたドレスです!
そして、ヘッドドレスも同じく、こだわりにこだわりました!

家族だけの温かい肩ひじ張らない結婚式を検討する新郎新婦が
楽しんでもらえる演出を用意しています。
これから、お店の皆さんと色々と協力をしていく予定です。
この2枚の写真はスマホでの写真ですが・・・
撮影写真の納品が楽しみなんです!

幸せな1日を楽しんでいただけるために頑張っていきます!

撮影のオフショット

こんにちは。
ウェディングデコレーターの笠松です。
昨日は本当に風の強い日でしたね。。。
その分花粉もたくさん飛んでいたのか、
目を開けているのがツライ一日でした。

さて、先日からface bookやインスタでご紹介をしていますが、
少し前に新しく婚礼のお手伝いをさせていただくことになった
会場の広告用撮影を行いました。
和食の料亭で、和装も洋装も似合うとてもステキな会場です。

撮影の詳しい内容はまた新矢さんからお話させていただくとして、、、

今回の撮影では会場のオーナーのご厚意により、
スタッフ全員にランチを出していただいたのですが、
それがまたすごく豪華で美味しいランチだったんですdelicious

DSC_1868.JPG

キレイに器に盛られたお料理プラス、
煮物やお椀、デザートまで!!

今までの撮影は時間との戦いだったので、
食べられる時にサッとという感じでしたが、
今回は撮影に参加したスタッフ、モデルさん全員で
美味しいお食事を一緒にいただきましたhappy01

unnamed (1).jpg

この後も引き続きの撮影でしたが、
美味しいお料理でエネルギーチャージをしたので、
元気いっぱいで良い写真をたくさん撮影することができました。

そのステキな撮影の写真もまた別の機会にご紹介させていただきます。
楽しみにしていてくださいねnote


桜の季節

こんにちは。
ウェディングデコレーターの笠松です。

今日はとっても風が強いですねcoldsweats02
わずかに残っていた桜の花も
この風にはかなわないのではないでしょうか・・・?

皆さん今年はお花見されましたか??
今年は開花も満開になるのも早かったようで、
今週末に桜まつりというところも結構あるようですね。

私は先日お花見とまではいきませんが、
近くの公園まで桜を見に行ってきました。
ちょうど散り始めたばかりで、
まだ満開に近い状態の桜を楽しむことができましたhappy01

DSC_1848.JPG

満開の時もキレイですが、
やはり花びらが風で散って舞っているところが
桜は一番きれいなのではないかと個人的には思っています。
長く楽しみたいと思っているのに矛盾しているとは思いますがcoldsweats01

そしてそしてこちらは昨日撮影した桜です。
こちらはまだまだ満開の状態を楽しめました。

DSC_1855.JPG

こちらは赤坂のとある場所です。
色鮮やかな桜と和服姿の新郎新婦がとても合っていた1枚です。
この写真が何の写真かはまた今度詳しくお話させていただきます!





イチオシ!富士山!

0402海絶景 (1).jpg
こんにちは。
ウェディングデコレーターの新矢ヒカルです。
先日、仕事のお声かけで富士山が美しく見える場所に行って来ました!
「山梨に出張」と考えただけで・・・。
遠いところまで行かなきゃ、時間かかるんだろうなー、などと
想像をしていましたがbearing
新宿からの高速バスであっという間に1時間40分で到着しました。

道も駐車場も店舗も当然かもしれないけど、広い!
そして、どのお店に顔を出しても自然に挨拶されるスタッフが
多いし、街もそんな感じ。
そして、どこにいても富士山が見えるー!
不思議な感じでした。
神奈川から静岡方面に見える富士山のイメージは
海の上に見える、でしたが、山梨からは地上の富士山って感じで
全く違いました。

さて、視察ということで・・・
いくつかのホテル、会場を見回りました。
0402ホテル.jpg
ホテルの部屋から見える富士山。
まだ雪が積もっているところも多かったですが、樹海?なのか
緑のじゅうたんの一番奥に富士山がきれいに見えて、
ここならゲストも喜んでもらえるのでは?と妄想いっぱいでした(笑)

いくつかの会場を見て、お願いしていた神社へのお参りです。
雪の兼ね合いで見れない神社も多いそうですが・・・
こちらの神社に行ってきました!
0402浅間神社.jpg
浅間神社です。
時間があまりなかったのですが、お参りはしっかりと。
しかし、神社仏閣に行く度に、日本人の細やかな装飾には
毎回感動します。
屋根の角とか、ほとんど見られないところまで、
しっかりと職人のこだわりを感じます。

本堂横のご神木?には藁で締めてあり、これがかわいく見えて、
ニンマリsmileしちゃいました。
また、ゆっくりと下調べをしてから、ゆっくりとお参りをしたいと思います。

富士山に感動していましたが、
絶景スポットへも連れて行っていただきました!
それが1番最初の写真ですが、富士山まで邪魔するものは何もなし!
しばらく眺めていたい、そんな素晴らしい景色でした。

この仕事との出会いでLuceに新しいアシスタントのスタッフが増えます。
ご紹介はまた改めて。

最近は婚礼のしきたりをしっかりと守るオーゾドックスなスタイル、
和を持って、個性を生かせるスタイル、
そして、これから創り上げるスタイルと・・・。
色々な結婚式に携わらせていただいていて、ありがたいです。
企画中のことも多く、あまり詳細を書かせていただくのが出来ませんが、
ウェディングプランナー冥利に尽きります。

どんな状況でもLuceは真面目に地に足をつけて
女性としても、ブライダル人としても前向きに進んでいきます!

123456789

« 私たちのイチオシ! | メインページ | アーカイブ | One Style Wedding »

このページのトップへ