HOME > ブログ 大人のステキ結婚式 > レストランウェディング > こだわりが詰まっています

ブログ 大人のステキ結婚式

< 実は新郎のためのロケフォト!  |  一覧へ戻る  |  初めて来ました! >

こだわりが詰まっています

こんにちは。
ウェディングデコレーターの笠松です。
日に日に秋らしいお天気になってきましたね。
 
 
そんな食欲の秋第2弾ということで、
今日は横濱元町霧笛楼のこだわりのお料理について
お話しさせていただきたいと思います。
 
結婚式当日のメニュー、、、
通常であればお式の1ヶ月前くらいには内容が決まっていて、
当日のペーパーアイテムを手作りしようか会場にお願いしようか
検討される方が多いかと思います。
 
でも、霧笛楼は違います!!!
総料理長である今平シェフのこだわりで
当日一番おいしい状態の食材を使ったお料理を
ゲストの皆様に召し上がっていただくために、
霧笛楼の場合は早くてもお式の1週間前にメニューが決まるんです。
そのため当日のメニューはこちらでご用意させていただいております。

269.JPG
 
以前、結婚式の前日にとてもいい状態のお魚が入荷された際、
ぜひそれをゲストに召し上がっていただきたい!ということで
直前にメニューを変更したことがあるくらい
食材選びにはこだわっております。
 
そんなこだわりの詰まった霧笛楼のお料理を作っている今平シェフですが、
結婚式当日ももちろんキッチンで腕を振るっております。
 
そしてご希望のお客様には当日シェフから
皆さまの前でメニューのご紹介をさせていただいております。
 
293.jpg

レストランならではのとても人気のある演出の一つです。
 
外を歩くことが気持ちよくなってきた今、
横浜デートを兼ねてぜひ霧笛楼へご見学にお越しくださいませ。

カテゴリ:

< 実は新郎のためのロケフォト!  |  一覧へ戻る  |  初めて来ました! >

同じカテゴリの記事

特別感があります!

こんにちは。
ウェディングデコレーターの笠松です。
 
9月に入りまだ日中暑い日もありますが、
朝晩は涼しく気持ちのいい季節になりました。
 
涼しくなってくるこの時期はテラスやガーデンのある
会場は特に人気がありますよね。
 
先日ご紹介させていただいたアルカナ東京も
そんな会場の一つです。
 
アルカナ東京があるkitteの6階には屋上庭園という
誰でも入る事のできるウッドデッキのスペースがあります。
そんな屋上庭園から東京駅舎をバックに撮影する写真は
私たちプランナーのオススメの一枚です。
 
そんな屋上庭園の一角にはなんと!
アルカナ東京専用のスペースがあるんです。
 
挙式はもちろん、ウェルカムパーティーや
ゲストのお見送りなど、様々なシーンで活躍しています。
 
中でも私のオススメの使い方は・・・・・
テラスからの再入場です!
 
417.jpg
 
会場の窓にはロールカーテンを下すことができるので
もちろんゲストに見られずにスタンバイすることができます。
カーテンが空いておふたりの姿が見えた時の
ゲストの歓声を聞いてはいつもニヤニヤしていますcatface
 
kitteの中でも他のお店とは違うアルカナ東京ですが
レストランの入り口も同じフロアの店舗とは離れているため
そんなところもさらに特別感を感じて
いただけるのではないかと思います。
 
041.jpg
 
東京駅からのアクセスも抜群のアルカナ東京
ぜひデートを兼ねて見学にいらしてみませんか?

日本ならではの・・・

こんにちは。
ウェディングデコレーターの笠松です。
 
今週末はやっとすっきりとしたお天気の週末になりましたね。
暑さも落ち着いてきて結婚式日和の日も多くなってきましたsun
 
最近も人気の和装ですが、
やはり涼しくなってきた秋のブライダルシーズンは
『和装で挙式をしたい!』『お色直しで和装を着たい!』
というお客様が多くなるような気がします。
 
以前9月にお手伝いをさせていただいたおふたりは、
挙式は海外でおふたりだけで挙げられ、
その際にウェディングドレスを着たので
披露宴は和装を着たい、
ということが第一希望のおふたりでした。
 
ここ!という会場はまだ決まっていらっしゃらない
というおふたりでしたので、
せっかく和装をお召しになるのであれば・・・
ということでおふたりにご紹介させていただいた
会場がこちらの『草門去来荘』です!

042_WDPP_0034.jpg
 
昔ながらの邸宅を活かしたレストランなのですが、
建物はもちろん、お庭も純和風でとてもステキな会場です。
 
おふたりにご提案させていただいたところ・・・
一目で気に入っていただきましたhappy02
 
当日は番傘など和風の小物も使って
おふたりの写真をたくさん撮影しました。
 
お越しいただいたゲストからも
こんな会場初めて!というお声をたくさんいただき
ゲストの皆様色々な場所で写真を撮っていらっしゃいました。
 
日本伝統の和装結婚式、
これからもオススメしていきたいと思います。

秋といえば・・・

beji.JPG

こんにちは。
ウェディングデコレーターの笠松です。
 
9月に入り暑さはひと段落、といった感じですね。
常に黒スーツで行動している私たちプランナーにとって
夏の暑さは本当にツライものなので、
早く涼しくなってほしいと思っています。
 
ただこれからの3ヶ月は結婚式の
トップシーズンで忙しいので、
結局は涼しくなっても汗だくで会場内を
駆け回っているんですけどねcoldsweats01
 
 
今日は会場のご紹介第2弾ということで
私たちが結婚式のお手伝いをしている
アルカナ東京のご紹介をしたいと思います。
 
 
アルカナ東京は東京駅直結でアクセス抜群の
KITTEの6Fにあるレストランです。
 
レストランということで私たちのオススメは・・・
もちろん!お料理です
私たちも今までに何度も食事に行ったり
試食をさせていただいてますが、
毎回本当に幸せな気持ちにさせていただいておりますlovely
 
味はもちろんですが盛り付けもとてもこだわっていて、
目でも楽しめるお料理です。
 
そしてなんといっても野菜をふんだんに使っている
ということろがアルカナ東京のお料理の
一番の特徴でもあります。
 
お野菜たっぷりなので普通のフランス料理よりもヘルシー!
ということで女性ゲストにもご好評いただいておりますhappy01
 
そんなアルカナ東京の特徴を活かした
『ベジウェディング』という結婚式のスタイルも
Luceではご提案していますので、
ご興味のある方はぜひぜひお問い合わせください!
 
そしてアルカナ東京はデザートも絶品♪
ウェディングケーキもパティシエがオリジナルで
おふたりご希望のデザインのものをご用意させていただきます。
 
季節はこれから食欲の秋
結婚式のご見学とご一緒にぜひアルカナ東京で
秋の味覚を味わってみてください!

ゲストに思い出してもらえる結婚式

こんにちは。
暦は秋を感じる時期に入っていますが・・・
毎日、本当に「猛暑sunsunsun」ですね。
今年は事務所の引っ越し等が重なり、夏休みをとれていないので、
ちょっとバテ気味のウェディングデコレーターの新矢ヒカルです。
   170825blog.jpg
さて、今日は・・・
「ゲストに思い出してもらえる結婚式」
について、書こうと思います。
この言葉は初めてお目にかかる新郎新婦によくお話の中に出てすワードでもあります。

新郎新婦が主役の結婚式、
お金をかけたゴージャスな結婚式、
ご両親のための結婚式、
ゲストと楽しむ結婚式、
ちょっと変わった場所で個性的な結婚式、
・・・・・・。
今は色々なスタイルがありますが、
正直言って、どのスタイルも「あり!」goodです。

そこにおふたりに人柄やそこまでのおふたりの歴史を表す、
そんあ意味ある演出やチョイスが大事なんだと思います。
ただ「おもしろそう!smile」「固くしたくないから!happy02
という理由だけで、会場や演出を選んでしまうと、
残念ながら、思い出してもらえない結婚式になってしまう可能性が!
それどころ、その結婚式で嫌な思いshockをしたことが
ふたりの結婚式の思い出として、陰ながら友人の中での話題になったりするかもしれません。
例えば・・・shadowshadowshadow
「本当に待たされたよねー」とか「駅から遠い場所だったよねー」とか。

そうならないためには・・・?

こんなことをブログに書こうと思ったのは、
2013年に秋に私たちがお手伝いをしたNさんご夫妻、純子さんが
『転勤になってしまったので、一度お会いしたい』
と事務所にお越しくださいましたhappy01
純子さんは私たちLuceのイメージ撮影cameraの時にご協力をいただいた、
花嫁モデルさんでした(会社員の方です)
「かわいい」「キレイ!」のどちらも持った女性で
結婚式当日は本当にステキな花嫁さんheart04でした!

純子さんの結婚式は人前式、披露宴共に1つのアイテムを使って、
「今」から「未来」に向けて、演出をしました。

新郎は森林関係のお仕事をされていて、
純子さんはデザートが大好きでご自分でも作るほど、
その中でも「みかん」が大好きでした。
新郎のお仕事を聞くにつけ、なかなか認知されていない業種だな、と思い、
私が考えに考え、おふたりに提案したことは・・・
「植樹」budのセレモニーでした!

打合せの中でおふたりの未来の予想図は本当に具体的で、
画に書き表せるほどでした。
その中におふたりの家の庭に結婚式の時の植樹した樹を植えて、
毎年秋には結婚式のことを思い出してもらえたらなぁconfidentと思い、
挙式の中で「みかん」の樹の植樹を行いました。

この「みかん」も純子さんが大好き!っていうことだけでなく、
花言葉が「花嫁の喜び」「親愛」という意味があったので、
おふたりはチョイスをされました!


披露宴の中もそこに少し触れた演出があったのですが、
ゲストもおふたりの将来を思い描いたことだと思います。

そして、結婚記念日には純子さんは『今年は何個のみかんがなりました!』
と写真を送ってきてくださいます。
それは私たちの楽しみでもあります!

純子さんはお話の中で、
「今でも結婚式の時のみかんの樹はあるの?」とか、
「今年は何個なったの?」とか、
「純子さんの結婚式ではみかんの樹を・・・」とか、
当日出席されたゲストの皆さんから言われたり、聞かれたりするそうです。
そんな時はやはり純子さんの結婚式の話で盛り上がるそうです。

おふたりのことを知っていただくことと、
セレモニー(演出)に対して、意味合いを出していったことにより、
何年たってもゲストの中で、おふたりの結婚式が色褪せない、
そんな結果につながっていくのだと思います。


奇てらうこと(演出)だけで、ゲストの心に残る結婚式には
なりえないと思います。
結婚式は「イベント」ではありませんからね!

純子さんはもっとみかんがたくさんなったら、
ゲストで結婚式に来てくださった方に配りたい!とおっしゃってました。
その場で私もおすそ分けの立候補をしました!paper(笑)

Nご夫妻の転勤先は・・・
なんと私の出身地である「鹿児島!」なんです!
なんというご縁でしょう!happy02

先に鹿児島入りした新郎のお話によると・・・
鹿児島に来てから、みかんの樹はメキメキと大きくなってるそうです(笑)
気候があうんですかねー。
そういえば、鹿児島の名産品の1つがみかんだったような・・・。

おふたりの植樹したみかんの樹になったみかんをいただける日を
心待ちにしながら、おふたりのような、
「ゲストに思い出してもらえる結婚式」を創るお手伝いをしていきます!

では夏バテをしないように
今日も元気ですごしましょう!


「他人事」では無理です!

160702blog.jpg
こんにちは。
YUMI KATSURA ウェディングプロデュース カリヨンTOKYO
ウェディングデコレーターの新屋です。

久しぶりにいいお天気の週末になっていますねsun
さて、今日は最近ちょっと感じることを書きたいと思います。

私は結婚式の仕事をして長くなってしまいましたし(笑)coldsweats01
レストランウェディングを得意としてますし、立ち上げや立て直しとかも
過去にはそれなりにやってきたので・・・
ありがたいことにご紹介とか、HPからの問合せをいただき、
「ウェディングを始めたいので手伝ってほしいdash
「今のお願いしている会社から変えたいので、
                 相談にのってほしいsweat01

等のご相談で、ご連絡をいただいてお目にかかる機会も少なくありません。

基本的には本当に嬉しいです!
ありがとうございます!

・・・ですが、最近は時々にこんなケースに遭遇して、
ちょっと困惑することが、ちょっと多くなった気がしますgawk

私は過去にプロデュース会社だけではなく、
実際にレストランに勤めて、「ウェディング事業部」に所属、
そこでウェディングプランナーの仕事をしていました。
プロデュース会社でも担当するレストランでもそうでしたが・・・
「成功」したレストランでは確実に出来ていたことがあります。

それは私たちウェディング担当者とシェフ(キッチンスタッフ)とサービスマンの
この3つのセクションがお互いを尊重しつつも、しっかりとバランスよく仕事をして、
「力を合わせて」結婚式の仕事に立ち向かうことです。


私たちウェディングプランナーも協力体制が整っていたら、援護射撃をしてくれたら、
「NO!」と言わないいい仕事が出来るし、お客様も喜んでいただけるし、
レストランにとっていいことばかりだと思うんです。
・・・なのですが、最近はレストランからSOSbearingが出て、お伺いしてみると・・・
「新屋さんがどうにかしてくださいよー」
・・・という1点張りなんですsweat01sweat01sweat01
お話をしていても、どこか他人事で、「任せてたらどうにかなるでしょ」という感じで
「だから、ダメなんじゃないのー?」って心の中で思っちゃいますよねーgawk
広告代のことを考えると安請け合いも出来ません。

何よりも新郎新婦もそういった空気感はきっと感じ取られますからねーthink

タッグを組んで、チームだと思って進めないと
どのウェディングプランナーも難しいと思います。
結婚式は「人」が作ります!
「他人事」では絶対にいい結婚式はお客様に提供出来ませんし、
「売上」だけが目的で「心」がないと、お客様に伝わり、
長続きしないですよ、絶対に。


一生懸命はさせていただきますが・・・
やはり「人の力」が発揮出来るウェディングスタイルは
レストランウェディングですので、
一緒にいい結婚式を創りませんか?

このページのトップへ